川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_animal04

犬の子宮蓄膿症

ペット 診療のこと 

 子宮蓄膿症は子宮内で細菌感染が成立し、膿がたまってしまう疾患です。これは、現代の飼育方法において未避妊の高齢の犬では非常にリスクが高く、臨床の現場でも多く遭遇します。

 発症にはプロジェステロンというホルモンが深く関わっていて、これが発情などと合わさり、体に大きな変化を起こします。発情の後はこのホルモンが出るため要注意ですし、犬は発情が半年に1回程度、決まった間隔で来るので、行動や発情出血などから判断し、正常なペースで発情が来ているのかどうか飼い主が覚えておかなくてはいけません。つまり、正常に発情が来ていないときには卵巣に病変があって、ホルモンが正常に働いていない可能性が高く、発症するリスクも非常に高いのです。

 発生率が非常に高い上に命に関わる病態になることが珍しくありません。しかし、事前の手術により理論上発生率を0にできることが、避妊手術がすすめられる大きな理由の一つとなっています。

(2022年6月執筆)

執筆者プロフィール

  • そえだ動物病院

  • 添田岳史 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_animal31
ペット 季節の注意 

アレルギー ~皮膚~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal12
ペット 

猫の肥大型心筋症 (2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_child34
子ども 診療のこと 

不登校児童に対する在宅医療の関わり (1)

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child39
子ども 季節の注意 

小児のスギ花粉症

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_nature71
成人 診療のこと 

健診で分かるγGTPについて

にもり内科クリニック
二森 浩行 院長
column_woman49
診療のこと 

自律神経失調症

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_body04
胸部・腹部 診療のこと 

心臓の鼓動を感じます

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_woman51
口・歯 診療のこと 

マスク緩和だからこそQuality of Lifeの向

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth12
口・歯 診療のこと 

歯の神経を残す治療法は難しい

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes07
目 診療のこと 

結膜弛緩症

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal17
ペット 感染症 

人と犬とのマダニ媒介性感染症

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal16
ペット 

猫の肥大型心筋症 (1)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
  • 2023.03.02 (木)
  • 結膜弛緩症
  • こにし・もりざね眼科
  • 小西 美奈子 院長