川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_animal05

胆嚢疾患(2)

ペット 胸部・腹部 

 今回は、胆嚢疾患が分かった場合の方針について少し具体的に話そうかと思います。軽度の場合、臨床症状が出ないことが多いので、利胆剤などで胆汁の分泌を促進させ、胆管を少し広げることで胆汁の流れをスムーズにしながら維持します。また、胆泥はコレステロールが材料と言われているので、食事を低脂肪食にすることも重要です。これらの対策で生涯こじらせずに済むこともあります。

 一方で重度の場合、食欲の低下や腹部疼痛、嘔吐や黄疸の症状があれば分かりますが、血液検査やエコーで初めて分かることもあります。この際、胆嚢のダメージが大きいと胆嚢が破れて胆汁が腹腔内に漏れ出す「胆嚢破裂」という状態になってしまい、内科だけではどうにもならず外科治療が必須になってしまうこともあります。

 軽度から重度に移行していく時期の予測は個体差や治療によるので、判断が非常に難しく、こまめな定期検査が重要です。

(2021年9月執筆)

執筆者プロフィール

  • そえだ動物病院

  • 添田岳史 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_genki06
予防 成人 時事 

筋肉が減って、認知症に?

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth14
口・歯 成人 

大人むし歯の再発を防ぐために

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal25
ペット 

お尻の腫れ

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal05
ペット 胸部・腹部 

胆嚢疾患(2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature65
感染症 時事 

在宅医療における「抗体カクテル療法」

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_woman40
アレルギー 

特殊な型の食物アレルギー

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_child44
アレルギー 予防 季節の注意 時事 診療のこと 

秋は喘息、鼻炎が悪化しやすいので注意

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki30
シニア 予防 

サルコペニアって何?

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body01
成人 薬 血液・血管 診療のこと 

治療を続けるのは大変ですよね

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior19
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child32
子ども 目 

乳幼児期のさかさまつげ

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
  • 2021.09.29 (水)
  • 胆嚢疾患(2)
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長
  • 2021.09.03 (金)
  • 歯は抜くな
  • うえはら歯科医院
  • 上原 良一 院長