川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_nature01

花粉症

アレルギー 予防 耳・鼻・喉 薬 

 花粉症は、春のスギやヒノキ、夏のカモガヤ、秋のブタクサやヨモギなどの植物の花粉に対して体が引き起こすアレルギー反応です。季節性アレルギー性鼻炎、結膜炎とも言われます。症状はくしゃみや鼻づまり、鼻水の他、眼や喉の痒み、咳、湿疹や皮膚炎が出たりします。現在は3〜4人に1人は花粉症と言われ、小さな子どもでも発症することがあります。関東のスギ花粉飛散時期は2〜4月頃で、一度症状が出てしまうと鼻の粘膜がどんどん敏感になり症状が出やすくなります。そのため粘膜を過敏にさせないよう症状が出る前から薬を使用すれば、症状を遅らせたり軽い症状で抑えることができます。最近では眠くなりにくい飲み薬もあり、点鼻薬・点眼薬などを組合わせ治療を行います。花粉症シーズンを快適に過ごすには、花粉の飛散状況をチェックし、飛散前に診察を受け、症状に合った処方をしてもらうことをおすすめします。
(2016年2月執筆)

執筆者プロフィール

  • 百合が丘すみれクリニック

  • 松浦 健太郎 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_senior12
シニア 

高齢者の睡眠について(2)

おおたクリニック
太田 篤 院長
column_animal29
ペット 季節の注意 

抜け毛

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal28
ペット 下腹部 胸部・腹部 

便秘

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior09
シニア 

地域における民生委員の役割とは?

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_body01
アレルギー 薬 

舌下免疫療法

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_body32
時事 胸部・腹部 血液・血管 

内臓脂肪型肥満とは

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_nature06
胸部・腹部 

睡眠時無呼吸症候群と心臓

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body04
胸部・腹部 

健康診断で「心拡大」と言われた

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth15
口・歯 

「何かあったら」ではなく、今のうちにトラブル予防

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth03
口・歯 

歯を抜いたり抜髄をしたりしてはいけない(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes03
時事 目 

眼科におけるサプリメント

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal30
ペット 

祈りの姿勢

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2020.12.02 (水)
  • 抜け毛
  • 中田動物病院
  • 古守 悟 院長
  • 2020.12.01 (火)
  • 便秘
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長