川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
  • TOP
  • 百合が丘すみれクリニック

百合が丘すみれクリニック

松浦 健太郎 院長

松浦 健太郎 院長

東京都狛江市出身 聖マリアンナ医科大学大学院卒
◆日本内科学会認定医 
◆日本医師会認定産業医

コラム一覧

院長紹介

 
幅広い診療分野で家族の健康を支えるホームドクター
 
麻生区の細山交番と西生田小学校の間に2015年7月に開院した「百合が丘すみれクリニック」。スミレの花言葉にもあるように「誠実」に患者に接することを第一に考え、経験豊富な2人の医師が診療にあたっている。内科一般、呼吸器やアレルギーの疾患をはじめ、耳・鼻・血液に関わる病気、生活習慣病など幅広い疾患に対応し、訪問診療も行う。小さな子どもから高齢者まで家族で通えるホームドクターとして、地域の人たちの健康を支えている。
 
■ 医師2人体制で地域の「総合医」の役割を担う
 鼻水を吸ってほしいと母親に連れられて来る幼児、のどに異物感があり訪れた中年男性、腰痛に悩むお年寄りなど、同クリニックにはさまざまな患者が来院する。「何科に行ったら良いのか分からないとき、最初に相談しようと思ってもらえたら」と院長の松浦健太郎先生。地域の「総合医」として患者の話をじっくり聞き、あらゆる可能性を考え診療を行う。呼吸器やアレルギーに関わる病気の場合には専門の遠藤友美恵先生が担当。専門的な治療が必要と判断した場合には、信頼できる医師のいる大学病院や市立病院を紹介することもある。医師が2人体制なので、混み合う日でも患者とゆっくり話す時間を確保でき、女性の先生の方が話しやすいという要望にも応えることができるという。
 
■ 多岐にわたる経験を適確な診療に生かす
 さまざまな患者を診察することが可能なのは、両医師がこれまで幅広い診療分野で研鑽を積んできたため。松浦先生は聖マリアンナ医科大学大学院卒業後、大学の医局で専門の血液腫瘍の治療にあたり、柿生記念病院では内科全般を診療。総合病院や個人病院で救急医療・耳鼻科・整形外科・訪問診療に携わったことも。遠藤先生も専門分野だけでなく、内科全般・訪問診療の経験があり、あらゆる症例に接してきた。また、院内には、鼻の調子を整えるネブライザー、喉頭ファイバー、貧血やコレステロール値を調べる検査機器、爪水虫を診断する顕微鏡など医療機器が充実しており、適確な診断・治療につなげている。
 
■ 気軽に訪れてもらえる健康相談所に
 松浦先生にとって麻生区は、子どもの頃に遊んだ向ヶ丘遊園やよみうりランドに近く、なじみのある土地だったという。知人の紹介もあり、縁あってこの地で開業し1年余りが過ぎた。「最期を看取ってほしい」と笑って話すご高齢の患者や、3世代で来院するようになった家族もいて、地域の人たちに頼られることをうれしく感じる日々。「予防接種や健康診断などつらい症状がなくても気軽に健康相談に訪れてもらえるクリニックになることがこれからの目標」と話している。

  • 外観
  • 待合室
  • 喘息用吸入器「ネブライザー」

お知らせ

2017.7.26(水)
夏期休診のお知らせ
2017年8月10日(木)~13日(日)は夏期休診とさせていただきます。
2016.12.19(月)
年末年始休診のお知らせ
2016年12月31日(土)~2017年1月3日(火)まで休診とさせていただきます。

診療時間

9:00~13:00 × ×
15:00~19:00 × × ×

※火曜の午後は15:00~18:00
※金曜の午後は16:00~19:00
※木曜・日曜・祝日は休診