川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_animal18

犬猫の排尿障害

ペット 診療のこと 

 犬猫の排尿障害には神経原性障害性と非神経原性とに分けられます。排尿は膀胱の括約筋と膀胱三角(内尿道括約筋)と外尿道括約筋がうまく連動して、膀胱内圧が上がり排尿したいと脳で感じ、内外の尿道括約筋を弛緩させて膀胱を収縮させ排尿が起こります。尿失禁と排尿ができなくなるものと、膀胱収縮不全(膀胱アトニー)を起こすものとあります。高齢での馬尾症候群(腰椎と尾椎の間の不安定など)では、神経原性で弛緩性の麻痺が起こり尿失禁や膀胱アトニーとなり、膀胱は大きくなり尿が溢れて、尿失禁が見られます。また、交通事故による脊髄損傷では内尿道括約筋弛緩が起こらず膀胱内圧が上がり、尿道内圧を超えた分が少量排尿されます。その後反射性排尿となり、ちょっとした刺激で尿失禁を起こします。これはなかなか治療は難しく、人間の手で圧迫排尿やカテーテルによる排尿が必要となることがあります。
(2016年4月執筆)

執筆者プロフィール

  • そえだ動物病院

  • 添田岳史 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_woman40
アレルギー 

特殊な型の食物アレルギー

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_child44
アレルギー 予防 季節の注意 時事 診療のこと 

秋は喘息、鼻炎が悪化しやすいので注意

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki30
シニア 予防 

サルコペニアって何?

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body01
成人 薬 血液・血管 診療のこと 

治療を続けるのは大変ですよね

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior19
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child32
子ども 目 

乳幼児期のさかさまつげ

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal39
ペット 

腫れとしこり~体表のしこり~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal06
ペット 胸部・腹部 

胆嚢疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_woman49
心・精神 診療のこと 

適応障害について

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_mouth02
口・歯 診療のこと 

かみ合わせと健康〜対症療法と原因の解消〜

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_woman26
感染症 時事 診療のこと 

新型コロナ 地域療養の神奈川モデルとは?

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_senior16
シニア 耳・鼻・喉 

補聴器について

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
  • 2021.09.03 (金)
  • 歯は抜くな
  • うえはら歯科医院
  • 上原 良一 院長
  • 2021.08.31 (火)
  • 胆嚢疾患
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長