川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_nature03

尿にタンパクが出たときは?

下腹部 予防 

 健康診断や人間ドックの尿検査でタンパクを指摘された時はどうすれば良いでしょう。タンパクは正常でも極少量は尿に出ていますが、これが一定の量を超えると検査で陽性となります。尿にタンパクが出る主な病気は腎臓の異常です。腎臓は尿を出して体の水分量を調節したり、老廃物を尿に排出したりする臓器です。腎蔵が悪くなる原因はさまざまですが、高血圧や糖尿病などでも腎臓に負担がかかり、放置すると腎臓の働きが極端に落ち透析治療が必要になることもあります。しかし多くの場合、腎臓病の初期はほとんど症状がないため、尿検査をきっかけに見つかることも少なくありません。通常、健康診断などでは「定性検査」と言って、陽性や陰性と表示され、細かい数値がわかりません。定性検査は尿の濃さなどにも影響を受けるため、もし陽性の場合は、より詳しい検査を受ける必要があります。
(2016年9月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合ヶ丘龍クリニック

  • 龍 祥之助 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_body32
時事 胸部・腹部 血液・血管 

内臓脂肪型肥満とは

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_nature06
胸部・腹部 

睡眠時無呼吸症候群と心臓

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body04
胸部・腹部 

健康診断で「心拡大」と言われた

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth15
口・歯 

「何かあったら」ではなく、今のうちにトラブル予防

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth03
口・歯 

歯を抜いたり抜髄をしたりしてはいけない(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes03
時事 目 

眼科におけるサプリメント

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal30
ペット 

祈りの姿勢

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal11
ペット 胸部・腹部 

慢性腎臓病(2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_body34
皮膚 

口唇・口角部の皮膚炎

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_woman45
女性 心・精神 

PMDD(月経前不快気分障害)のこと

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_mouth13
口・歯 

歯科におけるOリングテスト

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior24
シニア 時事 診療のこと 

在宅療養生活における支援者のチーム連携

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長