川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_nature03

尿にタンパクが出たときは?

下腹部 予防 

 健康診断や人間ドックの尿検査でタンパクを指摘された時はどうすれば良いでしょう。タンパクは正常でも極少量は尿に出ていますが、これが一定の量を超えると検査で陽性となります。尿にタンパクが出る主な病気は腎臓の異常です。腎臓は尿を出して体の水分量を調節したり、老廃物を尿に排出したりする臓器です。腎蔵が悪くなる原因はさまざまですが、高血圧や糖尿病などでも腎臓に負担がかかり、放置すると腎臓の働きが極端に落ち透析治療が必要になることもあります。しかし多くの場合、腎臓病の初期はほとんど症状がないため、尿検査をきっかけに見つかることも少なくありません。通常、健康診断などでは「定性検査」と言って、陽性や陰性と表示され、細かい数値がわかりません。定性検査は尿の濃さなどにも影響を受けるため、もし陽性の場合は、より詳しい検査を受ける必要があります。
(2016年9月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合ヶ丘龍クリニック

  • 龍 祥之助 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth10
口・歯 時事 

コロナ禍に学ぶ歯ブラシの仕方(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes25
時事 目 

スマートフォンを使うとき

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal40
ペット 目 

犬・猫の緑内障

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal44
ペット 手足 背中・腰 診療のこと 頭部・首・肩 

保定(2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_body01
心・精神 薬 

SSRIについて

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_woman01
口・歯 診療のこと 

脳歯科

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior08
感染症 時事 胸部・腹部 

コロナに負けないために〈腸内細菌・免疫力〉

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_senior10
シニア 成人 胸部・腹部 血液・血管 

心房細動発症の危険因子

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_woman45
成人 胸部・腹部 血液・血管 

肺だけの高血圧もあります

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth05
口・歯 診療のこと 

お口の健康と資産寿命

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth11
口・歯 時事 

コロナ禍に学ぶ歯ブラシの仕方

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_senior23
シニア 

高齢者の頻尿について(2)

おおたクリニック
太田 篤 院長
  • 2021.05.01 (土)
  • 保定(2)
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長
  • 2021.04.30 (金)
  • SSRIについて
  • 新百合ヶ丘こころのクリニック
  • 浅田 義孝 院長
  • 2021.04.29 (木)
  • 脳歯科
  • 脇谷歯科医院
  • 脇谷 清隆 院長