川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
  • TOP
  • 新百合ヶ丘龍クリニック

新百合ヶ丘龍クリニック

龍祥之助院長

龍 祥之助 院長

川崎市麻生区出身 聖マリアンナ医科大学卒
◆日本内科学会認定 総合内科専門医
◆日本循環器学会認定 循環器専門

コラム一覧

院長紹介

 
麻生区に住む人が安心して過ごせる医療を提供
 
新百合ヶ丘龍クリニックが開業したのは1980年。今や全国トップクラスの平均寿命を誇る麻生区だが、開業以来この地に根付き、地域医療の最前線として住む人の健康維持や相談のサポートを行っている。今や2世代3世代にわたって龍先生をかかりつけ医とする人も多い。幼少期から過ごしてきた麻生の地で、祥之助先生は前院長の誠之助先生の意思を継ぎ、院長として信頼される医療を目指し奮闘している。
 
■ 時を経て、世代を経て、一貫した診療を目指す 
 祥之助先生は代々続く医者の家系の20代目。医師である両親をはじめ、親戚の多くも医師や歯科医師に従事しているという。幼少期から両親の姿を間近で見ていたこともあり、自然と医師の道へ。聖マリアンナ医科大学を卒業後、大学病院で循環器内科医として心臓病を中心とした内科全般に従事した。循環器科は心臓の病気だけでなく、高血圧・糖尿病など、現代人が改善すべき生活習慣病から、呼吸器病・脳血管障害・消化器病など多岐にわたる知識が必要となる。その経験や知識は今日の診療にも役立っているそうだ。
 2021年7月に誠之助先生が引退し、内科・循環器内科を中心とした診療体制となった。同院にはお母さんのお腹の中にいる時は誠之助先生が担当していた婦人科に来院し、生まれた後はお母さんとともに内科に通院、そして大人になり自分の子どもを連れて来院する人もいる。そういう瞬間に地域医療の喜びと誇りを感じるのだそうだ。
 
■ 患者さんの心と体の健康維持に役立ちたい
 心身ともに健やかな状態を維持していくために大切なことは病気の予防や早期発見だ。「普段の生活指導から生活習慣病の治療、禁煙のお手伝いといった病気の予防対策、健康診断による病気の早期発見で、患者さんの心身の健康維持に役立ちたい」と語る先生。その言葉はこの地に住む人と共に歩み続けていこうとする気持ちの表れだろう。そのために必要なのは患者の正確な健康状態の把握と診断だ。同クリニックではレントゲン検査や心電図、上部消化管内視鏡(胃カメラ)、動脈硬化測定、呼吸機能検査、また最新のCTを導入。患者の心身の負担が少なく、正確な診断・診察ができるようにしている。
 
■ かかりつけ医として心身ともに安心できる暮らしをサポートしたい
 祥之助先生は、地域の人々が健康に不安なく、健やかに過ごせるよう医療の面からサポートしていきたいと話す。そのため地域の各医療機関との連携や、医療情報の提供にも力を注ぐ。2021年8月には医院を建て替えてリニューアルした。これからも変わらずこの地に寄り添い、医療を通じて安心を届け続けてくれるだろう。

  • 外観
  • 龍院長とスタッフの皆さん
  • 待合スペース
  • 待合スペース
  • CT室

お知らせ

2021.7.28(水)
夏季休診のお知らせ
2021年8月12日(木)〜22日(日)まで夏季休診とさせていただきます。
2020.12.24(木)
年末年始休診のお知らせ
2020年12月29日(木)午後〜2021年1月4日(月)まで年末年始休診とさせていただきます。
2020.7.29(水)
夏季休診のお知らせ
2020年8月8日(土)午後〜16日(日)まで夏季休診とさせていただきます。
2019.12.26(水)
年末年始休診のお知らせ
2019年12月28日(土)午後〜2020年1月5日(日)まで年末年始休診とさせていただきます。
2019.7.31(水)
夏季休診のお知らせ
2019年8月10日(土)午後〜18日(日)まで夏季休診とさせていただきます。

診療時間

8:00~12:00 × ×
15:00~18:00 × × ×

※月曜のみ19:00まで
※検診予約は電話・WEBサイトより
※水曜・土曜午後・日曜・祝日は休診