川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_animal02

けがが治るまで (2)

ペット 診療のこと 

 傷口の処理がある程度終わると、今度は傷口が閉じるための動きを始めます。血が出ていたところには毛細血管が伸びており、そこから肉芽組織が出現し傷口を埋め始めます。この肉は感染させないための防護壁となり、傷口を小さくするために重要な役割があります。

 このとき、傷口が大きく、肉の組織同士の距離が離れ過ぎていると、うまく結合できずに閉じることが困難になることがあります。それを防ぐために、糸を使って傷口を縫合するのですが、傷口の状態が悪いまま、ただ縫い付けると、膿を外に排泄できずに逆に状態が悪くなることもあります。

 動物の場合、人と異なり毛が絡まって傷口をふさいでしまうことも多く、毛には雑菌がいるために汚い状況で傷口をふさいでしまい、なかなか治りません。傷口が大きい場合は特に、きちんと毛を刈り、傷口を洗浄することが非常に重要となるので、一度診てもらうと良いでしょう。

(2022年8月執筆)

執筆者プロフィール

  • そえだ動物病院

  • 添田岳史 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth08
口・歯 診療のこと 

歯の神経を取った後

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal37
ペット 

チョコレートの誤食

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal28
ペット 

猫下部尿路疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature39
シニア 成人 

在宅医療における音楽療法

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child41
予防 子ども 感染症 

小児のコロナとインフルエンザ

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_nature42
成人 診療のこと 

禁煙外来について

にもり内科クリニック
二森 浩行 院長
column_nature01
季節の注意 耳・鼻・喉 

花粉症

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_body29
成人 手足 診療のこと 

風が当たっても痛い「痛風」

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth11
口・歯 診療のこと 

神経を取った歯の約7割が再治療になる

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_nature23
季節の注意 目 診療のこと 

スギ花粉症の予防

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_senior03
口・歯 診療のこと 

脱着式の入歯の悩みを解消する

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal34
ペット 季節の注意 

泌尿器疾患

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2023.01.26 (木)
  • 花粉症
  • 百合が丘すみれクリニック
  • 松浦 健太郎 院長