川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter

なぜ抜髄をしてはいけないのか?

口・歯 診療のこと 

 抜髄(神経を取る医療行為)は極力行うべきではないことを、ほぼ全員の歯科医師が知っています。しかしながら、実際には多くの患者が神経を取られています。ひどい患者になるとほぼ全部の歯の神経を取られており、再治療を繰り返した挙句に保存不能になることも少なくありません。

 抜髄をするときに大きく削ることで、外側にいた菌が100%体内に入ります。そのため再治療になってしまうのです。取った直後はしみる症状が治るので楽になるのですが、落ち込んだ菌は時間をかけて少しずつ勢力を広げていきます。体が持っている抵抗力を越えてしまうと根の病気になり、神経を取った影響で痛みが出るのです。抜髄をしてはいけないというのはこういう理由です。

 さらに、その病巣が広がると歯を支えている歯根膜、顎骨がなくなり腫れを繰り返し、最悪は自然に抜けます。当院では3MIX-MP法(R)で治療しており抜髄をしないようにしています。

(2021年12月執筆)

執筆者プロフィール

  • うえはら歯科医院

  • 上原 良一 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_senior02
目 診療のこと 

白内障手術のタイミング (1)

わだ眼科クリニック
和田 悦洋 院長
column_woman48
下腹部 診療のこと 

膀胱(ぼうこう)炎は癖になる?

もちづき泌尿器科クリニック
望月 康平 院長
column_senior12
診療のこと 頭部・首・肩 

レビー小体型認知症について

しんゆり脳神経外科クリニック
竹本 安範 院長
口・歯 診療のこと 

担当医任せにしない歯科治療を

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_woman19
口・歯 診療のこと 

当院でインプラントを行わない理由 (11)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes10
目 診療のこと 

片眼での見え方を確認することの大切さ

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal39
ペット 診療のこと 

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal29
ペット 診療のこと 

会陰ヘルニア

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_woman16
心・精神 診療のこと 

抑うつと体温上昇

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_senior29
口・歯 診療のこと 

義歯の波動調整法

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior15
シニア 診療のこと 

在宅における入浴環境を整える

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_woman54
予防 女性 

子宮頸(けい)がんワクチンを忘れずに

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長