川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_mouth13

自分の歯の寿命を延ばす

口・歯 

 いつまでも健康的な毎日を送るために、お口のケアが欠かせないことは多くの人に認知されるようになりました。しっかりかめる歯は体の健康を支える基礎とも言えるでしょう。私たちの平均寿命が延びているように、一人ひとりの歯の寿命も延びていれば一番良いのですが、実情はその延びに追いついていません。調べてみると45歳の平均残存歯数は26.4本、55歳の平均残存歯数は23.6本とあり、ここで約3本の喪失。65歳の平均残存歯数は18.3本で、さらに約5本を喪失することに。75歳の平均残存歯数は10.7本なので、さらに約8本の喪失と、歯は加速度的に失われていきます(歯の寿命をのばす会より)。

 40代以降になると歯の喪失原因として歯周病が多くなります。歯の寿命を延ばすために、この対策は欠かせません。その答えが正しい知識で行う毎日のセルフケアと、歯科医院で行う定期健診とプロケアです。歯周病は初期症状が分かりにくく、歯周病だと認知した時にはかなり進行していることが多い病気です。実際に成人の約8割は歯周病であるとも言われており、歯周病対策にプロケアは有効です。

 人生100年時代と言われるようになりました。大変喜ばしいことですが、健康寿命を延ばすこと、ご自身の歯の寿命を延ばすことがこれからの課題です。働き盛りの中高年世代こそ、いつまでも元気で人生を楽しめるように口腔ケアの時間を作るようにしましょう。私たち歯科医師、歯科衛生士は皆さんの健康を支えるサポーターなのです。

(2020年3月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合山手ファースト歯科

  • 永田 達也 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_baby18
子ども 時事 熱・咳・寒気 耳・鼻・喉 

RSウイルス感染症流行中

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_shoku01
季節の注意 感染症 成人 時事 

コロナ禍での夏の過ごし方 〜暴飲暴食に注意〜

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_woman60
予防 季節の注意 胸部・腹部 血液・血管 

夏の暑さと不整脈

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_nature09
予防 季節の注意 

熱中症か、コロナか?

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth08
口・歯 診療のこと 

抜歯宣言歯の救済

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_senior20
目 薬 

緑内障だと使えない薬があるの?

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal09
ペット 口・歯 

耳の腫れ ~外耳炎~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal44
ペット 目 

目が赤い

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature18
心・精神 診療のこと 

精神分析のこと

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_woman31
季節の注意 血液・血管 頭部・首・肩 

急に立ち上がらないでください

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth08
口・歯 診療のこと 

体の不調や義歯の不快反応を消す方法

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_woman48
感染症 時事 

アナフィラキシーショック ワクチン大丈夫?

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
  • 2021.07.03 (土)
  • 目が赤い
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長