川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
  • TOP
  • 新百合山手ファースト歯科

新百合山手ファースト歯科

永田 達也 院長

永田 達也 院長

北海道出身 北海道大学大学院歯学部歯学科入局
◆ITIインプラント認定医
◆ブローネマルクインプラント認定医
◆リプレイスインプラント認定医
◆ノーベルアクティブ認定医
◆スクリューベントインプラント認定医
◆日本口腔インプラント学会会員
◆日本補綴学会会員
◆日本歯科医学学会会員
◆日本臨床歯周病学会会員
◆日本歯周病学会会員
◆顎咬合学会会員
◆FMSインプラント研究会

コラム一覧

院長紹介

 
より良い治療を提供できるクリニックになることを目指して
 
8年前に開院した新百合山手ファースト歯科。今ではカルテナンバーが8,000番台になるほどの患者を抱えているが、患者一人ひとりを大切にする姿勢は変わらない。「一緒に仕事をしてくれる仲間も増えたので、今後より良い治療を提供できるよう、さらに質の高い製品を作り、きれいな口元を増やしていきたい」と永田達也院長。クリニックのレベルを上げていきたいという意欲がひしひしと感じられる。
 

■ 一人ひとりとじっくり向き合い、患者が本当に求めている治療をともに考える
 例えば、軽い気持ちで引越しをしようと思い、不動産屋を訪れたとする。「マンションと一軒家、どちらがいいですか?」「マンションがいいです」、「駅から近い方がいいですか?」「近い方がいいです」というやり取りの中で、希望通りの物件を紹介されれば、それを購入するだろう。しかし実際に購入した後で、何か思っていたのと違う、実は自分は一軒家が欲しかったんだ!と気づく人も多いようだ。同院では、歯の治療において患者がそのような経験をしないよう、一人ひとりとじっくり向き合い、最適な治療計画を立てていく。「私たちは、それは本当にあなたが望む治療ですか?本当にそちらの方向へ進みたいのですか?と、時間をかけて間合いをとりながら、患者さんが深層心理で求めている治療法を考えるお手伝いをしています」と永田先生。選択肢が複数あれば、患者自身がその中から選び取れるように話を進めていく。物を購入するのと同じ感覚で治療に来たり、「先生にお任せします」と自分で考えることをやめてしまっている人もいるが、口の中のことも自分の大切な体のこと。そんなに難しいことではないので、素人だからと諦めずに一緒に勉強して頑張りましょうと声を掛ける。治療後に患者から、良くもなく悪くもなく、「思った通りの結果でした」と言われるのが理想だと言う。それが患者と話し合ってきた治療計画が成功した証なのだ。
 
■ 患者に会う前の心の準備
 永田先生はスタッフに、患者に対して準備をしておくようにと話すという。それは治療に使用する器具などはもちろん、心の準備もしておくようにということ。永田先生自身は、「今日はあの患者さんが来るから、こんなふうに挨拶しようかな」と考えたり、手術の前日の夜に風呂に入りながら患者のことを考えているうちに、より良い方法を思いつき、実際に翌日の手術の時に患者に話して方法を変えてみることもあるそうだ。「前回の来院から1週間その患者さんについて何も考えていなくて、会った時に前回話した内容を思い出すようでは、準備をしているとは言えません。私はいつも患者さんのことを考えていたいですし、スタッフにもそうあってほしいと思っています」。プライベートの時間など関係なく常に患者のことを思いやる永田先生。患者の健康を支えているという強い使命感を持ち、今日も診療にあたっている。

  • 外観
  • 待合室(1)
  • 待合室(2)
  • 口腔内の状況をしっかりと説明
  • マイクロスコープによる患部のチェック

お知らせ

2017.7.26(水)
夏期休診のお知らせ
2017年8月13日(日)~8月14日(月)までの間は夏期休診とさせていただきます。
2016.12.19(月)
年末年始休診のお知らせ
2016年12月30日(金)~2017年1月4日(水)までの間は年末年始休診とさせていただきます。

診療時間

9:00~13:30
15:00~19:00

※土・日・祝日も診療
※祝日の月曜は休診

  • 電 話
    044-966-9961
  • 所在地
    〒215-0004 川崎市麻生区万福寺3-1-1-1F 新百合山手ファースト歯科
  • WEBサイト
    http://www.s-firstdental.com/