川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_animal21

症状から見る疾患「尿の色が変!」

ペット 

 おうちのワンちゃん、ネコちゃんのおしっこの色は何色ですか? 通常の尿の色は「薄い黄色で澄んで」います。尿が茶色や赤っぽい場合、血液が混ざっている可能性があります。膀胱炎や尿石症など膀胱に炎症がある場合や、タマネギ中毒の場合は、赤い尿が出ます。水を飲む量が少ないと尿が濃い黄色になりますが、肝臓や胆のうが病気の際も、尿が濃い黄色になることがあります。

 また、尿の他に皮膚や眼も黄色くなっていたら黄疸の可能性があります。逆に、尿の色が薄い場合は腎臓の病気で、濃縮機能が落ちている可能性があります。これは特にネコちゃんに多く、最近水を飲む量が増えていたり、吐くことが増えていたりする場合には注意が必要です。うちの子のおしっこはこんな色! といつもの状態を知っておくと、変化に気付きやすいですね。健康そうに見えたとしても、尿の色で危険信号を出しているのかもしれません。

(2019年10月執筆)

執筆者プロフィール

  • 中田動物病院

  • 古守 悟 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column170611
口・歯 

新型ウイルスへの当院での対応 (3)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child30
子ども 目 

オンライン授業が増えて

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_senior14
シニア 

「フレイル」をご存じですか? (2)

おおたクリニック
太田 篤 院長
column_mouth02
口・歯 

不要不急ごとではない、歯科健診

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal13
ペット 

猫のフィラリア症

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal05
ペット 皮膚 

アトピー性皮膚炎

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior30
皮膚 

紫色のあざ

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_woman16
心・精神 

コロナ禍の中で:「密」の両面性

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_body31
口・歯 

無呼吸や鼻炎は歯科で改善する

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior28
シニア 

訪問看護ステーション (1)

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child42
子ども 耳・鼻・喉 

難聴の早期発見のために

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki29
胸部・腹部 

「脂肪肝」意外と危険です

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
  • 2020.06.30 (火)
  • 紫色のあざ
  • 葛西皮膚科医院
  • 葛西 庸子 院長