川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_animal28

熱射病

ペット 季節の注意 

 ワンちゃん、ネコちゃんがハーハーしていることはありませんか? それは病気のサインということもあります。ワンちゃん、ネコちゃんは呼吸をすることで必要な酸素を取り入れますが、必要な酸素が取り込めなくなると、呼吸の大きさと、回数を多くすることで対応します。

 特に暑い時期になると口を大きく開けて、舌を大きく出し、暑さに対応しますが、体の対応機能が限界を超えると、体温が上昇し、熱射病になってしまいます。熱射病になってしまった際の対応としては、①水風呂に入れる、②背中に水で濡らしたタオルを当てたり、お腹をシャワーで冷やしたりするなどして、体温をとにかく下げることが重要です。

 その後、体が冷え、呼吸が落ち着いたら、保冷剤のようなものをタオルでくるんで、ワンちゃんやネコちゃんの体に当てるなどして、早めの受診をおすすめします。

(2019年8月執筆)

執筆者プロフィール

  • 中田動物病院

  • 古守 悟 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth02
口・歯 

不要不急ごとではない、歯科健診

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal13
ペット 

猫のフィラリア症

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal05
ペット 皮膚 

アトピー性皮膚炎

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior30
皮膚 

紫色のあざ

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_woman16
心・精神 

コロナ禍の中で:「密」の両面性

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_body31
口・歯 

無呼吸や鼻炎は歯科で改善する

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior28
シニア 

訪問看護ステーション (1)

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child42
子ども 耳・鼻・喉 

難聴の早期発見のために

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki29
胸部・腹部 

「脂肪肝」意外と危険です

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_shoku01
胸部・腹部 

加熱で予防できる肝炎もあります

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth12
感染症 時事 

新型ウイルスへの当院での対応(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
予防 口・歯 感染症 

新型コロナウイルス感染予防のための当院の診療体制と取り

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
  • 2020.06.30 (火)
  • 紫色のあざ
  • 葛西皮膚科医院
  • 葛西 庸子 院長