川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_senior03

自分の歯でいつまでも食事を楽しむために

シニア 口・歯 

 厚生労働省が行った歯科疾患実態調査(2011年)によると、年齢が高くなるにしたがい歯の喪失率は高くなり、75歳以上の平均値は13.32本という報告でした。1975年のデータを見ると同じ75歳以上の平均値が約4.8本なので、大きく改善されたのがわかります。また、何らかの義歯(インプラント、ブリッジ、部分入れ歯、総入れ歯)を使っている人も年齢とともに割合は高くなり、後期高齢者では89%に達することが報告されています。歯の喪失が進むにつれてブリッジ→部分入れ歯→総入れ歯と大きな義歯を使う割合も増えており、自分の歯を残していくために、定期的なお口のメンテナンスとともに自分に合った義歯を使い、今ある歯を守ることが大切です。

 現在では、より正確で一人ひとりに合った義歯を作るため、歯科用CAD/CAMによる計測と製作を行う医院が増えています。これは、自分にぴったりの義歯を作る最新の方法です。精度の高い義歯はしっかりかむことができ、他の歯の負担を減らすことにつながります。その結果、ご自身の今ある歯を守ることにもなるのです。また、短時間で義歯を製作できるので患者様の治療にかかる時間を短縮することもできます。「年齢とともに歯を失うのは仕方のないこと」ではなく、「今ある歯をいつまでも残していく」ために、私たちと一緒にお口の健康を守っていきましょう。

(2019年6月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合山手ファースト歯科

  • 永田 達也 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_body01
アレルギー 薬 

舌下免疫療法

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_body32
時事 胸部・腹部 血液・血管 

内臓脂肪型肥満とは

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_nature06
胸部・腹部 

睡眠時無呼吸症候群と心臓

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body04
胸部・腹部 

健康診断で「心拡大」と言われた

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth15
口・歯 

「何かあったら」ではなく、今のうちにトラブル予防

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth03
口・歯 

歯を抜いたり抜髄をしたりしてはいけない(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes03
時事 目 

眼科におけるサプリメント

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal30
ペット 

祈りの姿勢

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal11
ペット 胸部・腹部 

慢性腎臓病(2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_body34
皮膚 

口唇・口角部の皮膚炎

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_woman45
女性 心・精神 

PMDD(月経前不快気分障害)のこと

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_mouth13
口・歯 

歯科におけるOリングテスト

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長