川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_body31

口呼吸の弊害と歯並びの関係(5)

口・歯 診療のこと 

 医療安全を考えた予防歯科。長期耐久性longevityな、お口の中の安全を目標にした治療を受けましょう。口呼吸は全く意識しないで行っている場合がほとんどです。幼少期、鼻の奥のアデノイドリンパがアレルギーや、カゼなどの鼻炎で肥大になったり、鼻の気道粘膜がうっ血している状態では、無意識に鼻が詰まっています。そのため脳は酸素不足を感じ、無意識に口からの呼吸を指示して、舌位置を下顎の中に押し下げて呼吸量を確保しようとします。舌筋も、この低位にあるポジションの方が筋力を使わず楽なのです。

 長時間舌が低位ポジションにある状態が、喉の舌根部の気道を狭くすることになり、さらには、喉の狭窄状態を広げるために、顔を前方に出す姿勢、ストレートネックが猫背姿勢を作り出します。猫背姿勢は、舌の位置を正しいポジションに戻し、鼻呼吸をしないと治りません。キーワード「アデノイド顔貌」で画像検索をしてみてください。

(2019年6月執筆)

執筆者プロフィール

  • ライフスタイルオーラルヘルス ホワイトファミリー

  • 堤 富紀子 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_woman40
アレルギー 

特殊な型の食物アレルギー

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_child44
アレルギー 予防 季節の注意 時事 診療のこと 

秋は喘息、鼻炎が悪化しやすいので注意

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki30
シニア 予防 

サルコペニアって何?

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body01
成人 薬 血液・血管 診療のこと 

治療を続けるのは大変ですよね

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior19
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child32
子ども 目 

乳幼児期のさかさまつげ

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal39
ペット 

腫れとしこり~体表のしこり~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal06
ペット 胸部・腹部 

胆嚢疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_woman49
心・精神 診療のこと 

適応障害について

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_mouth02
口・歯 診療のこと 

かみ合わせと健康〜対症療法と原因の解消〜

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_woman26
感染症 時事 診療のこと 

新型コロナ 地域療養の神奈川モデルとは?

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_senior16
シニア 耳・鼻・喉 

補聴器について

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
  • 2021.09.03 (金)
  • 歯は抜くな
  • うえはら歯科医院
  • 上原 良一 院長
  • 2021.08.31 (火)
  • 胆嚢疾患
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長