川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_body31

口呼吸の弊害と歯並びの関係(3)

口・歯 診療のこと 

 医療安全を考えた予防歯科。長期耐久性longevityな、お口の中の安全を目標にした治療を受けましょう。口呼吸は全く意識しないで行っている場合がほとんどです。学童期の鼻詰まりが癖になって、低位舌のポジションで生活を続けていると、上顎の歯列は、頬筋の力だけがかかり、6番から3番までが狭窄して、前歯は出っ歯が重なります。下顎歯列は低位舌の圧で奥歯が低くなり、低くした舌の先端と後端の舌根部の肥大で、下前歯の前突や挙上と、咽頭部の気道の閉塞感も強まり、通常の呼吸では狭窄した気道のため、無意識に首を前傾させ、ストレートネックで猫背の生活姿勢になっていきます。

 これらは、早いと5歳くらいから始まっている子どももいます。原因は鼻詰まりからの口呼吸の癖です。これで歯並びも悪くなり、猫背でアデノイド顔貌になっていきます。これらを直すのが、矯正であり、舌のポジショントレーニングです。

(2019年4月執筆)

執筆者プロフィール

  • ライフスタイルオーラルヘルス ホワイトファミリー

  • 堤 富紀子 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth08
口・歯 診療のこと 

歯の神経を取った後

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal37
ペット 

チョコレートの誤食

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal28
ペット 

猫下部尿路疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature39
シニア 成人 

在宅医療における音楽療法

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child41
予防 子ども 感染症 

小児のコロナとインフルエンザ

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_nature42
成人 診療のこと 

禁煙外来について

にもり内科クリニック
二森 浩行 院長
column_nature01
季節の注意 耳・鼻・喉 

花粉症

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_body29
成人 手足 診療のこと 

風が当たっても痛い「痛風」

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth11
口・歯 診療のこと 

神経を取った歯の約7割が再治療になる

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_nature23
季節の注意 目 診療のこと 

スギ花粉症の予防

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_senior03
口・歯 診療のこと 

脱着式の入歯の悩みを解消する

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal34
ペット 季節の注意 

泌尿器疾患

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2023.01.26 (木)
  • 花粉症
  • 百合が丘すみれクリニック
  • 松浦 健太郎 院長