川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter

「シニア動物」と暮らす (9) 前庭疾患

シニア ペット 

 突然元気がなくじっとしている。少し歩くとバランスを崩しふらついてしまう。よくみると頭を片側に傾げていて、自分では頭の位置を元に戻せない。両目が周期的に同じ方向へ細かに揺れる(眼振)。こうした症状が見られる場合、鼓膜の奥の内耳にある前庭の疾患が考えられます。

 前庭は体の位置情報を脳に伝え姿勢や平衡感覚を司ります。前庭疾患では、動物は位置感覚が鈍り真っ直ぐに歩けません。眼振があると、人と同様にめまいを感じ、船酔いのようにふらつきや気持ち悪さから嘔吐や、食欲低下がおこります。突然症状が見られることが多く、動物の変化に戸惑う飼い主さんは少なくありません。

 突発的にシニア動物に起こることもありますが、外耳炎や耳の腫瘍、外傷、時には脳の腫瘍・炎症・梗塞も原因となるため、早めの検査や治療が必要になります。このような症状が見られれば、一度主治医に相談しましょう。

(2018年2月執筆)

執筆者プロフィール

  • 中田動物病院

  • 古守 悟 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_woman09
口・歯 診療のこと 頭部・首・肩 

口内の体に合わない物質が引き起こす肩凝り

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior14
シニア 時事 

在宅療養患者の新型コロナワクチン接種

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_senior19
成人 時事 血液・血管 

高血糖にご注意を

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_woman37
時事 

打つべきか、打たざるべきか

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_nature07
シニア 

高齢者の頻尿について

おおたクリニック
太田 篤 院長
column_animal37
ペット 診療のこと 

震え(2) 痛みが原因となっている場合

中田動物病院
古守 悟 院長
シニア ペット 

甲状腺機能低下症

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior11
シニア 時事 

COVID-19と接触感染予防策

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child25
アレルギー 時事 

食物アレルギーの原因食物

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_nature71
アレルギー 季節の注意 時事 

新型コロナウイルスと花粉症

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_senior16
シニア 時事 

高齢者のフレイル

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body04
胸部・腹部 

胸がドキンとします

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長