川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_body31

噛みしめで咬み合せが狂う? (2)

予防 口・歯 

 下奥歯が内側に大きく傾いたままで学童時を過ごす場合や、生え変わる時期に奥歯を使うことが少ない場合、約70%の人は顎が狭く、犬歯間も狭い前歯叢生で咬み合せも低い傾向にあります。

 日本では、予防矯正や咬合誘導は保険がきかず自費で経済的負担も大きく、子どもたち全員が矯正を受けるというわけにはいきません。スイスでは健康予防作用が認められてか保険治療が可能で、矯正が100%普及しています。顎が狭いままでは舌のスペースが不足し、舌がんの発生率が2倍にも増え、低位舌では気道が狭くなり喘息や睡眠時に咽頭部閉塞で無呼吸症の発症や、誤嚥性肺炎など各種の疾病症状を誘発する恐れがあります。

 また、30代から奥歯の歯周病や咬合低位が進行し食い縛り癖も発症。骨隆起や歯エナメル質磨滅、頸部崩壊で根面露出、知覚過敏や象牙質露出による酸触も進行します。免疫力低下・フレイル(虚弱)も口元からです。

(2017年9月執筆)

執筆者プロフィール

  • ホワイトファミリー歯科

  • 堤 富紀子 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth02
口・歯 診療のこと 

口腔内の健康から考えるQOL(クオリティ・オブ・ライフ

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth15
口・歯 診療のこと 

根の治療後の痛みがとれないのはなぜ?

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes19
目 

老眼が出た時の眼鏡の作り方

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_body31
予防 口・歯 

噛みしめで咬み合せが狂う? (2)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_body18
予防 季節の注意 感染症 

O-157はなぜ怖い?

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior01
予防 季節の注意 

インフルエンザ予防接種

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_animal15
ペット 目 

「シニア動物」と暮らす(5) 白内障

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal13
ペット 胸部・腹部 

血液検査で見る腎臓病

そえだ動物病院
添田 弘 院長
column_woman02
アレルギー 耳・鼻・喉 

通年性鼻炎とアレルゲン免疫療法 (1)

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_woman15
アレルギー 

食物アレルギーは治りますか? (1)

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_nature08
心・精神 

発達障害の診断について

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_body37
皮膚 頭部・首・肩 

フケ性

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
  • 2017.09.26 (火)
  • フケ性
  • 葛西皮膚科医院
  • 葛西 庸子 院長