川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_mouth06

食後すぐに歯の隣接面の予防ケアを

予防 口・歯 

 お口の中の菌や菌の毒素が侵入すると、炎症性サイトカインが体中に拡散し血管内皮が損傷され、動脈硬化が進み血栓もできます。脳梗塞、脳内出血、バージャー病、心筋梗塞、心内膜炎、糖尿病、慢性腎炎、関節炎、誤嚥性肺炎、うつ、多動性、短気傾向、認知症傾向、アトピーの悪化、皮膚炎、アレルギーの悪化、リウマチに関連します。
 お手入れが朝昼晩の3回でも、Yホルダフロスによる毎食後3分以内の予防ケアを行っていない場合は、歯の間で食後30分で増殖した菌が4時間で古いバイオフィルムとなって固着し、ネバネバが増えてしまいます。それに伴い、糸状菌、スピロヘーターが増え、歯肉粘膜を突き破って体内に侵入し続けるので、歯肉潰瘍が歯周ポケット内や歯と歯の間の隣接面にできて、歯ブラシやフロスで簡単に出血します。

 Yホルダフロスを奥歯の歯の間に通して、匂いを嗅いでみてください。腐ったドブの匂いがします。口臭です。菌の侵入です。食後30分後くらいの歯ブラシでは意味がなく、菌が増えて酸が多くなっているので歯が溶けやすくなり、歯ブラシが届く面には、ほとんど菌や食べかすは無くなっています。食後には、菌や食べかすは歯の間の接触点を含む隣接面に残っています。歯ブラシは届かないので、隣接面では腐敗発酵が数分で始まり、バイオフィルムができてくるので、時間が経っても唾液による再石灰化は起きません。寝る前には酸蝕が進み歯周病菌も増えるのです。Yホルダフロスがおすすめです。

(2017年5月執筆)

執筆者プロフィール

  • ホワイトファミリー歯科

  • 堤 富紀子 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_body01
アレルギー 薬 

舌下免疫療法

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_body32
時事 胸部・腹部 血液・血管 

内臓脂肪型肥満とは

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_nature06
胸部・腹部 

睡眠時無呼吸症候群と心臓

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body04
胸部・腹部 

健康診断で「心拡大」と言われた

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth15
口・歯 

「何かあったら」ではなく、今のうちにトラブル予防

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth03
口・歯 

歯を抜いたり抜髄をしたりしてはいけない(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes03
時事 目 

眼科におけるサプリメント

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal30
ペット 

祈りの姿勢

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal11
ペット 胸部・腹部 

慢性腎臓病(2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_body34
皮膚 

口唇・口角部の皮膚炎

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_woman45
女性 心・精神 

PMDD(月経前不快気分障害)のこと

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_mouth13
口・歯 

歯科におけるOリングテスト

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長