川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_mouth10

唾液の分泌障害「ドライマウス」

口・歯 診療のこと 

 体内に菌や菌の外毒素・内毒素が侵入すると、その影響で炎症性のサイトカインがお口や喉の粘膜下に増え、唾液腺が炎症を起こして唾液の出が悪くなります。ドライマウスを防ぐには、オーラルケアで口内に悪い菌を増やさないことが大切です。1日2回のオーラルケアでは歯周病菌や虫歯菌が増殖してバイオフィルムができ、古いバイオフィルムには悪玉菌が増えています。古いバイオフィルムは磨いても落とせません。口内ケアは、例えばトイレの便器が、使用後すぐに水を流さないと汚れが落ちにくくなるのと同じで、食後時間が経ってからでは遅いのです。

 高温多湿の口内で、菌は4秒ごとに分裂増殖し、食後、口内や喉、食道粘膜上の菌は、残っている栄養を餌に増殖します。歯の見えている咬み合わせ面・外側・内側の3面は、食事中に食べ物がぶつかりこすっているので、バイオフィルムは残りません。食べかすは見えない歯間の隣接面に詰まり、それが食後30分以内に菌によって腐敗醗酵し、口臭になります。酸と菌が増えると歯周病が進行するので、腐敗する前がオーラルケアの予防的タイミングです。1日2回のケアでは、口内の約70%の面にバイオフィルムがこびりつき、歯肉炎や歯周炎、隠れ虫歯などが進行し、歯周ポケット内にも菌が侵入して潰瘍状態です。自己流糸ようじは、歯肉炎が悪化し口臭が増すので危険です。

 まずは当院にいらしてください。開業時から37年間予防歯科を行なっています。最先端のオーラルケア実績が効果的です。

(2017年4月執筆)

執筆者プロフィール

  • ホワイトファミリー歯科

  • 堤 富紀子 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_woman26
口・歯 

エイジングとパフォーマンスアップ(5)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_mouth09
口・歯 診療のこと 

歯を抜いたり削ったりしてはいけない(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_mouth12
予防 口・歯 

プラークコントロール

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_senior19
シニア 診療のこと 

おうちで最期まで過ごすには?(2)

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_animal39
ペット 季節の注意 耳・鼻・喉 

季節の病気「外耳炎」

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal38
ペット 

食事

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_mouth05
口・歯 診療のこと 

歯科治療の耐久性と医療安全(1)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_body08
口・歯 診療のこと 頭部・首・肩 

肩凝りとマウスピース矯正

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior27
シニア 季節の注意 

危険な夏かぜ

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_woman40
診療のこと 

腫瘍マーカーとは何でしょう?

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior02
シニア 診療のこと 

自宅で受ける介護保険サービスの活用

おおたクリニック
太田 篤 院長
column_mouth02
口・歯 背中・腰 

エイジングとパフォーマンスアップ(4)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
  • 2018.06.29 (金)
  • 食事
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長