川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_eyes18

子どもの視力

子ども 目 

 子どもは生まれてすぐは視力が発達しておらず、成長とともに徐々に発達し、3歳~5歳程度で矯正視力が1.2まで伸びてきます。しかし遠視や乱視が強い、左右で遠視や乱視の程度に差があるなど、視力の発達過程ではっきり見えない状況があると、視力の発達が遅れ、弱視という状態になります。
 子どもがどの程度見えているか本人が訴える訳ではなく、日常生活からもなかなか判断がつかず、特に片眼だけであればなおさら気づきにくいものです。小学校入学前に見つかり適正な眼鏡を装用するなどの治療をすれば弱視は治せますが、視力の発達が止まると言われている8歳~10歳で見つかった場合は視力の改善は難しくなります。3歳前でも視力検査は可能ですので、気になることがあれば早めに、見え方に異常がないように見えても3歳前後で一度視力検査をすることをおすすめします。
(2017年2月執筆)

執筆者プロフィール

  • こにし・もりざね眼科

  • 小西 美奈子 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth05
口・歯 診療のこと 

歯医者で体の不調が改善する?

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_mouth02
口・歯 診療のこと 

噛みしめで咬み合せが狂う? (5)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_mouth13
予防 口・歯 診療のこと 

保険診療と自費診療

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth09
口・歯 診療のこと 

根の膿には歯根端切除手術が有効

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes07
目 薬 

ステロイド点眼について

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_senior28
シニア 診療のこと 

訪問診療ってご存知ですか? (2)

おおたクリニック
太田 篤 院長
column_mouth05
口・歯 診療のこと 

超超精密な耐久性 歯周病予防を可能に(1)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_senior08
血液・血管 診療のこと 

レムナントコレステロール

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body04
胸部・腹部 診療のこと 

ちょっと変わった狭心症

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_animal18
ペット 予防 診療のこと 

異物摂取~身近な病気~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal01
シニア ペット 口・歯 

歯周病について

そえだ動物病院
添田 弘 院長
column_woman60
季節の注意 皮膚 

春の皮膚炎

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
  • 2018.01.30 (火)
  • 春の皮膚炎
  • 葛西皮膚科医院
  • 葛西 庸子 院長