川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter

ドクターズコラム

  • 難聴と認知症

  • ごみぶちクリニック 
    五味渕 誠 院長

  •  加齢に伴い、日常生活で周りの音や話し言葉が聞き取りにくい、テレビの音量が大きくて家族から注意されるなど、このようなことが多くなってきます。これは、白髪が増えて老眼になるように、老化現象の一つで誰にで ...[続きを読む]

  • 小児の副鼻腔炎に注意を

  • ごみぶちクリニック 
    五味渕 誠 院長

  •  風邪や鼻アレルギーの罹患後に黄色や緑色の濃い鼻汁に変化してなかなか治まらないのは、慢性副鼻腔炎のサインかもしれません。副鼻腔炎になると、膿性鼻汁の他に鼻づまり・頭痛・頰部痛・頭重感・不眠・後鼻漏によ ...[続きを読む]

  • アレルギー性鼻炎

  • ごみぶちクリニック 
    五味渕 誠 院長

  •  アレルギー性鼻炎には季節性と通年性があり、どちらも増加しつつあります。季節性アレルギーはスギ花粉に代表される花粉症がよく知られていますが、花粉の季節が終われば症状も軽快します。一方、通年性アレルギー ...[続きを読む]

  • 隠れ心不全と高血圧

  • ごみぶちクリニック 
    五味渕 誠 院長

  •  心臓のポンプ機能が低下して、血液を十分に送れない状態を心不全と言います。一度心不全になると、軽快と増悪を繰り返しながら進行することが多い危険な病態です。しかし、症状が進行する前にしっかり治療すること ...[続きを読む]

  • お酒と健康

  • ごみぶちクリニック 
    五味渕 誠 院長

  •  多量の飲酒は量が増えるほど死亡率も増えますが、少量の飲酒は死亡率を減らします。少量の飲酒は悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やし、糖尿病やメタボのリスクを減らします。「少量」とはアル ...[続きを読む]

  • 緊張性気胸

  • ごみぶちクリニック 
    五味渕 誠 院長

  •  以前、気胸についてお話しましたが、気胸の中でも緊張性気胸は緊急処置を必要とする極めて危険な気胸です。肺自体には収縮・拡張する機能はなく、息を吸ったり、吐いたりできません。胸壁や横隔膜の収縮・拡張に引 ...[続きを読む]

  • 運動誘発性不整脈

  • ごみぶちクリニック 
    五味渕 誠 院長

  •  スポーツの秋が近づき、健康のために運動をしなければいけないと思っている人は多いと思います。しかし、運動をすると不整脈が出ることがあります。さまざまある不整脈の中でも心房性や心室性の期外収縮が出ること ...[続きを読む]

  • 誤嚥

  • ごみぶちクリニック 
    五味渕 誠 院長

  •  誤嚥(ごえん)とは食道に送られる食物や逆流した胃の内容物が気管に入ることです。誤嚥性肺炎を起こしやすく、高齢者の介護や脳疾患の看護で飲食物を正しく嚥下することは極めて重要です。嚥下運動は咀嚼した食物 ...[続きを読む]

1 2 3 6