川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_nature48

血痰それとも喀血?

予防 耳・鼻・喉 胸部・腹部 

 朝起きて、喉の奥に何か溜まっていると思ったら真っ赤な血だったとか、何となく咳をしたら痰に血が混じっていた。突然そんなことがあったら驚きますね。そもそも喀血とは声帯より奥の気管・気管支・肺から出血した血液を喀出することで、この血液が痰に混じっているのが血痰です。肺からの出血は肺がんや結核だけでなく、肺炎や気管支炎などでもみられ、大動脈瘤が破裂して肺内に大出血することがあることも知られています。大量出血は呼吸困難や窒息死を来すことさえあります。血痰や喀血を訴える人の中には、鼻・口腔・咽頭などの出血が原因のことも多くみられ、これは血痰・喀血ではありませんが、時には血液を肺内に吸い込むことがあります。血液は細菌にとって格好の栄養源であり、出血後に細菌性肺炎を併発する場合もあります。大したことは無いと思っても、必ず胸部レントゲン検査を受けましょう。
(2016年9月1日号)

執筆者プロフィール

  • ごみぶちクリニック

  • 五味渕 誠 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth05
口・歯 診療のこと 

超超精密な耐久性 歯周病予防を可能に(1)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_senior08
血液・血管 診療のこと 

レムナントコレステロール

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body04
胸部・腹部 診療のこと 

ちょっと変わった狭心症

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_animal18
ペット 予防 診療のこと 

異物摂取~身近な病気~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal01
シニア ペット 口・歯 

歯周病について

そえだ動物病院
添田 弘 院長
column_woman60
季節の注意 皮膚 

春の皮膚炎

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_nature03
心・精神 時事 診療のこと 

精神科・心療内科における「病気」の診断

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_child05
アレルギー 診療のこと 

FEIAnとは何ですか?

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_woman02
アレルギー 予防 季節の注意 

花粉症

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_mouth06
予防 口・歯 

37年間続けてきた予防歯科という処方(6)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_senior03
シニア 口・歯 診療のこと 

歯科医師として

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth05
口・歯 診療のこと 

歯が抜けていると抜くでは意味が違う

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
  • 2018.01.30 (火)
  • 春の皮膚炎
  • 葛西皮膚科医院
  • 葛西 庸子 院長
  • 2018.01.25 (木)
  • 花粉症
  • 百合が丘すみれクリニック
  • 松浦 健太郎 院長