川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_body29

うおのめ・たこ

シニア 女性 手足 皮膚 

 鶏眼(うおのめ)や胼胝(たこ)は、足の裏や足の指など慢性的に刺激が加わるところにできる皮膚疾患です。慢性的に力が加わることによって、皮膚は自分の体を守ろうとするために皮膚を厚くします。その厚く硬くなった皮膚がかえって痛みを及ぼすことになります。
 糖尿病などで足の指が変形した人や、外反母趾などの人は歩く時、力がかかる部位が変化しバランス良く足の裏に荷重ができないために、これらができてしまいます。また高齢者で背骨が丸くなっている人では、前傾姿勢となっているため体重が足の前の方にかかりやすくなり、これらができることもあります。
 痛みを伴う場合は、硬くなった皮膚を削ることによって症状が一時的に治まりますが、体重のかかる場所が同じであれば再発してしまいます。足の裏の土踏まずに体重がかかる靴の中敷を入れて、荷重部位を変えることもおすすめします。
(2016年3月執筆)

執筆者プロフィール

  • 葛西皮膚科医院

  • 葛西 庸子 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_woman30
口・歯 

負担の少ない矯正治療法

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_woman24
口・歯 診療のこと 

歯を抜いてはいけない。神経を取ってもいけない(1)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal08
ペット 口・歯 

のどの腫れ~咽頭炎~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal29
シニア ペット 

前立腺疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature69
成人 時事 診療のこと 

「医療」と「農業」をつなぐプロジェクト

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_baby18
子ども 時事 熱・咳・寒気 耳・鼻・喉 

RSウイルス感染症流行中

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_shoku01
季節の注意 感染症 成人 時事 

コロナ禍での夏の過ごし方 〜暴飲暴食に注意〜

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_woman60
予防 季節の注意 胸部・腹部 血液・血管 

夏の暑さと不整脈

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_nature09
予防 季節の注意 

熱中症か、コロナか?

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth08
口・歯 診療のこと 

抜歯宣言歯の救済

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_senior20
目 薬 

緑内障だと使えない薬があるの?

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal09
ペット 口・歯 

耳の腫れ ~外耳炎~

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2021.07.31 (土)
  • 前立腺疾患
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長