川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_nature61

低温やけど

季節の注意 皮膚 

 毎年冬になるとカイロや湯たんぽなどでやけどを起こす患者さんがいます。やけどは一般的には火や熱湯などかなりの高温によって起こるものですが、カイロや湯たんぽなどは40〜50度位の温度でも起こることがあり、これを低温やけどと言います。症状としては皮膚に水疱ができ、ひどい場合では皮膚が死んで白くなることもあります。
 低温やけどは、熱さを強く感じないため、同じ皮膚の場所に長時間当ててしまうことによって起こります。そのため皮膚に触れている時間が長く、通常のやけどより損傷が深くなることがあります。
 湯たんぽは寝る前に寝具の中を温めるだけにして、寝る際に寝具の外に出すようにしましょう。カイロに関しては直接皮膚に当てず、就寝時には使用しないようにしましょう。また、ホットカーペットやコタツなどでは、電気をつけたまま就寝しないなどの予防が大切です。
(2016年2月執筆)

執筆者プロフィール

  • 葛西皮膚科医院

  • 葛西 庸子 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth10
口・歯 時事 

コロナ禍に学ぶ歯ブラシの仕方(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes25
時事 目 

スマートフォンを使うとき

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal40
ペット 目 

犬・猫の緑内障

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal44
ペット 手足 背中・腰 診療のこと 頭部・首・肩 

保定(2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_body01
心・精神 薬 

SSRIについて

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_woman01
口・歯 診療のこと 

脳歯科

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior08
感染症 時事 胸部・腹部 

コロナに負けないために〈腸内細菌・免疫力〉

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_senior10
シニア 成人 胸部・腹部 血液・血管 

心房細動発症の危険因子

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_woman45
成人 胸部・腹部 血液・血管 

肺だけの高血圧もあります

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth05
口・歯 診療のこと 

お口の健康と資産寿命

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth11
口・歯 時事 

コロナ禍に学ぶ歯ブラシの仕方

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_senior23
シニア 

高齢者の頻尿について(2)

おおたクリニック
太田 篤 院長
  • 2021.05.01 (土)
  • 保定(2)
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長
  • 2021.04.30 (金)
  • SSRIについて
  • 新百合ヶ丘こころのクリニック
  • 浅田 義孝 院長
  • 2021.04.29 (木)
  • 脳歯科
  • 脇谷歯科医院
  • 脇谷 清隆 院長