川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_animal06

胆嚢疾患

ペット 胸部・腹部 

 肝臓で作られた胆汁は胆管を通って胆嚢に集められ、ここで濃縮されます。その後、胆嚢は食物の刺激を受けて収縮し、胆管の出口を開いて胆汁を十二指腸に分泌します。胆汁の働きには、小腸における脂質の消化吸収、代謝産物としての脂溶性物質の排泄、小腸内でのpH環境調節などがあります。このように胆嚢は胆汁をためて濃縮する臓器で、働きの本質は胆汁にあります。

 しかし、この胆嚢は胆泥症というコレステロールなどを材料とした泥がたまっているだけの無症状のものから、胆嚢炎や胆嚢粘液嚢腫といった生命に重篤な影響を及ぼすものまで、重症度が多岐にわたります。特にミニチュアシュナウザー、ヨーキー、トイプードルなど脂質の代謝があまり上手でない犬種に多い傾向があり、定期的な胆嚢の検診を推奨します。血液検査のみでは重症度の診断にはやや不安が残りますので、超音波検査を併せて行うことが重要です。

(2021年8月執筆)

執筆者プロフィール

  • そえだ動物病院

  • 添田岳史 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_woman40
アレルギー 

特殊な型の食物アレルギー

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_child44
アレルギー 予防 季節の注意 時事 診療のこと 

秋は喘息、鼻炎が悪化しやすいので注意

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki30
シニア 予防 

サルコペニアって何?

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body01
成人 薬 血液・血管 診療のこと 

治療を続けるのは大変ですよね

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior19
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child32
子ども 目 

乳幼児期のさかさまつげ

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal39
ペット 

腫れとしこり~体表のしこり~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal06
ペット 胸部・腹部 

胆嚢疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_woman49
心・精神 診療のこと 

適応障害について

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_mouth02
口・歯 診療のこと 

かみ合わせと健康〜対症療法と原因の解消〜

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_woman26
感染症 時事 診療のこと 

新型コロナ 地域療養の神奈川モデルとは?

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_senior16
シニア 耳・鼻・喉 

補聴器について

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
  • 2021.09.03 (金)
  • 歯は抜くな
  • うえはら歯科医院
  • 上原 良一 院長
  • 2021.08.31 (火)
  • 胆嚢疾患
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長