川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_body01

SSRIについて

心・精神 薬 

 うつ状態にある人は、セロトニンを伝達物質とする脳内の神経系の働きが低下していると言われています。ストレスによってセロトニン神経系の働きが低下することも知られています。そこで、うつの治療にはセロトニン神経系の働きを補えばよい、ということで抗うつ薬として広く使われているのがSSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)です。

 私はもともと精神療法に関心があって精神科医になったので、薬物療法に頼るのには抵抗がありました。また、薬物療法だけで解決しない場合も少なくありません。しかし、精神療法は時間と労力がかかる作業で万能ではなく、薬物療法には早く苦しい状態から脱したいときに早いという利点があります。

 SSRIは抗不安薬のような依存性がない点も安心です。ひとにより飲み始めに眠気・だるさ・気持ち悪さなどがあるのが欠点です。続けると副作用は軽快していく、安全な良い薬なのですが。

(2021年4月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合ヶ丘こころのクリニック

  • 浅田 義孝 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth08
口・歯 診療のこと 

歯の神経を取った後

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal37
ペット 

チョコレートの誤食

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal28
ペット 

猫下部尿路疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature39
シニア 成人 

在宅医療における音楽療法

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child41
予防 子ども 感染症 

小児のコロナとインフルエンザ

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_nature42
成人 診療のこと 

禁煙外来について

にもり内科クリニック
二森 浩行 院長
column_nature01
季節の注意 耳・鼻・喉 

花粉症

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_body29
成人 手足 診療のこと 

風が当たっても痛い「痛風」

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth11
口・歯 診療のこと 

神経を取った歯の約7割が再治療になる

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_nature23
季節の注意 目 診療のこと 

スギ花粉症の予防

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_senior03
口・歯 診療のこと 

脱着式の入歯の悩みを解消する

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal34
ペット 季節の注意 

泌尿器疾患

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2023.01.26 (木)
  • 花粉症
  • 百合が丘すみれクリニック
  • 松浦 健太郎 院長