川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_body09

腹部大動脈瘤

胸部・腹部 

 瘤とは嚢状のこぶのことで、近年の動脈硬化症の増加に伴い大動脈瘤も増加傾向にあります。進行しても症状がないことが多く、しかも破裂すると突然死に繋がる重篤な疾患です。

 動脈硬化で血管壁が弾性を失いもろくなり、血圧で嚢状に広がったのが真性動脈瘤で、動脈硬化の好発部位と同じく、腹部大動脈が左右の総腸骨動脈に分岐する直上や、その周辺の大動脈に好発します。腰痛や腹痛を起こすこともありますが多くは無症状で、たまたま腹の拍動性腫瘤を触知したり、CT検査や超音波検査など腹部検査で、偶然に見つかることがあります。

 外傷や先天性・炎症性の疾患に起因することもありますが、動脈硬化が圧倒的に多く、60歳以上・男性・高血圧・糖尿病・動脈硬化症・喫煙歴などが危険因子として挙げられています。しかし、これに当てはまらない人も、腹部検査の折には大動脈瘤の有無をチェックしておきましょう。

(2018年4月執筆)

執筆者プロフィール

  • ごみぶちクリニック

  • 五味渕 誠 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth14
口・歯 成人 

大人むし歯の再発を防ぐために

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal25
ペット 

お尻の腫れ

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal05
ペット 胸部・腹部 

胆嚢疾患(2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature65
感染症 時事 

在宅医療における「抗体カクテル療法」

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_woman40
アレルギー 

特殊な型の食物アレルギー

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_child44
アレルギー 予防 季節の注意 時事 診療のこと 

秋は喘息、鼻炎が悪化しやすいので注意

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki30
シニア 予防 

サルコペニアって何?

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body01
成人 薬 血液・血管 診療のこと 

治療を続けるのは大変ですよね

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior19
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child32
子ども 目 

乳幼児期のさかさまつげ

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal39
ペット 

腫れとしこり~体表のしこり~

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2021.09.29 (水)
  • 胆嚢疾患(2)
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長
  • 2021.09.03 (金)
  • 歯は抜くな
  • うえはら歯科医院
  • 上原 良一 院長