川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_nature45

吃逆(しゃっくり)

胸部・腹部 診療のこと 

 吃逆は一定の間隔で起こる横隔膜の収縮性痙攣のことです。横隔膜は胸部と腹部を境するドーム状の筋肉の膜で、正常に収縮すると肺を広げて空気を吸い込みます。吃逆は痙攣ですから肺は十分に広がりませんが、吃逆に伴い声帯が閉じるため「ヒック」と音が出るのです。暴飲暴食、飲酒、大声や大笑いなどがきっかけになることがありますが、詳細な原因は分かっていません。

 吃逆が出ると胸が苦しくなったり、食事を摂りにくくなったり、不眠になったりします。「ワッ」と驚かす、鼻粘膜を刺激してクシャミをする、水を飲む、舌を引っぱる、息をつめるなどをして止まることもありますが、自然に止まることが多いようです。

 しかし、48時間以上続く場合は、胸部や横隔膜周囲の疾患による末梢性吃逆、脳腫瘍や脳卒中など中枢性吃逆のこともありますので、近医を受診してください。

(2017年月執筆)

執筆者プロフィール

  • ごみぶちクリニック

  • 五味渕 誠 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth14
口・歯 成人 

大人むし歯の再発を防ぐために

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal25
ペット 

お尻の腫れ

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal05
ペット 胸部・腹部 

胆嚢疾患(2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature65
感染症 時事 

在宅医療における「抗体カクテル療法」

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_woman40
アレルギー 

特殊な型の食物アレルギー

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_child44
アレルギー 予防 季節の注意 時事 診療のこと 

秋は喘息、鼻炎が悪化しやすいので注意

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki30
シニア 予防 

サルコペニアって何?

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body01
成人 薬 血液・血管 診療のこと 

治療を続けるのは大変ですよね

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior19
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child32
子ども 目 

乳幼児期のさかさまつげ

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal39
ペット 

腫れとしこり~体表のしこり~

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2021.09.29 (水)
  • 胆嚢疾患(2)
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長
  • 2021.09.03 (金)
  • 歯は抜くな
  • うえはら歯科医院
  • 上原 良一 院長