川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_child42

免疫抑制外用薬の特徴

アレルギー 子ども 皮膚 薬 

 免疫抑制外用薬の商品名がプロトピック軟膏です。2歳以上のアトピー性皮膚炎患者さんが使用できます。本軟膏は既存療法では効果が不十分または副作用により、これらの投与ができないと判断された場合に使用するとされています。動物実験で悪性リンパ腫の発生頻度が高まるとの報告があったため、慎重な使用が求められました。しかし1999年の発売以来、人で悪性腫瘍が増加したとの報告はなく、欧米では基本治療薬となっています。ステロイド外用薬との大きな違いは、本軟膏は分子量が大きいため、急性の皮膚炎がある部位では、バリア機能が低下しているので吸収されますが、皮膚炎が軽快すると吸収量が低下し、結果的に副作用も生じにくくなるところがあります。15歳以下では0.03%のプロトピック軟膏が使われます。マイルドクラス(ロコイド軟膏など)のステロイド外用薬と同等の効果が期待できます。
(2014年9月執筆)

執筆者プロフィール

  • おばた小児クリニック

  • 小幡 俊彦 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_woman30
口・歯 

負担の少ない矯正治療法

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_woman24
口・歯 診療のこと 

歯を抜いてはいけない。神経を取ってもいけない(1)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal08
ペット 口・歯 

のどの腫れ~咽頭炎~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal29
シニア ペット 

前立腺疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature69
成人 時事 診療のこと 

「医療」と「農業」をつなぐプロジェクト

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_baby18
子ども 時事 熱・咳・寒気 耳・鼻・喉 

RSウイルス感染症流行中

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_shoku01
季節の注意 感染症 成人 時事 

コロナ禍での夏の過ごし方 〜暴飲暴食に注意〜

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_woman60
予防 季節の注意 胸部・腹部 血液・血管 

夏の暑さと不整脈

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_nature09
予防 季節の注意 

熱中症か、コロナか?

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth08
口・歯 診療のこと 

抜歯宣言歯の救済

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_senior20
目 薬 

緑内障だと使えない薬があるの?

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal09
ペット 口・歯 

耳の腫れ ~外耳炎~

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2021.07.31 (土)
  • 前立腺疾患
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長