川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_nature32

ザイゴマインプラントについて(2)

口・歯 診療のこと 

 歯根まで失ってしまった患者さんが歯の機能を回復させるために、インプラント治療を選択することが珍しいことではなくなりました。歯周病や虫歯の再発などによって多くの歯を失ってしまった場合、最少4~6本のインプラントで義歯を支えるAll-on-4治療は、全ての義歯をインプラントで補う場合と比べて患者の体にかかる負担、治療時間、費用を軽減できるので、総入歯でお悩みの人も選択することが多くなっています。

 インプラント治療で重要なことの一つが、治療する顎の骨量と骨密度です。これまで骨量や骨密度が少ない、または顎の骨が薄い場合は人工骨で骨量を補う「サイナスリフト」とよばれる技術を使うなど、骨量を事前に増やす必要がありました。ザイゴマインプラントは、骨として固い頬骨(ザイゴマ)までインプラントを埋入するため、サイナスリフトなどを行わずに治療が可能です。

 通常のインプラントは10~16mmの長さですが、ザイゴマインプラントは50mm以上のインプラントが埋入されます。埋入角度がほんの少し違うだけで、その後の誤差が生じるため、日本全国でもザイゴマインプラントを行える医院は非常に少ないのが現状です。

 当院では日々研鑽を重ね、インプラントの世界的メーカーであるストローマン社から技術証明書を受けている歯科医が担当します。ザイゴマインプラントについては、治療におけるリスクや体の状態など担当医との十分な連携が必要です。自身のお口の状況に合わせた治療法を、担当医とぜひ相談してください。

(2024年6月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合山手ファースト歯科

  • 永田 達也 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_nature32
口・歯 診療のこと 

ザイゴマインプラントについて(2)

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column170611
口・歯 診療のこと 

歯科医が保険外補綴物をすすめる理由

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal04
ペット 季節の注意 診療のこと 

梅雨の時期の皮膚トラブル

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal12
ペット 診療のこと 

猫の生活環境の意識 (1)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature60
シニア 診療のこと 

在宅における睡眠環境について

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child14
子ども 季節の注意 

小児の紫外線対策

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_woman25
心・精神 診療のこと 

職場環境とメンタルヘルスについて

にもり内科クリニック
二森 浩行 院長
column_woman01
季節の注意 診療のこと 

梅雨に乱れやすい自律神経

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_nature68
胸部・腹部 診療のこと 

心臓に菌が付いてしまう病気

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior02
目 診療のこと 

白内障手術のタイミング (1)

わだ眼科クリニック
和田 悦洋 院長
column_woman48
下腹部 診療のこと 

膀胱(ぼうこう)炎は癖になる?

もちづき泌尿器科クリニック
望月 康平 院長
column_senior12
診療のこと 頭部・首・肩 

レビー小体型認知症について

しんゆり脳神経外科クリニック
竹本 安範 院長