川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_mouth15

「何かあったら」ではなく、今のうちにトラブル予防

口・歯 

 Withコロナ時代において、お口のトラブルは増加傾向です。その理由として一番多いのが、受診中断による口腔環境の悪化です。大阪府歯科保険医協会のアンケート調査によれば、受診中断による口腔状況の悪化は7割に上るという結果が出ています。お口の治療は計画を立てて進めており、患者様の協力なくして治療は進められません。治療を中断している人は少しでも早く再開し、口腔環境を改善する必要があります。

 治療中断は、何かしらのトラブルが起こりやすい環境にあります。虫歯治療であれば患部の悪化、痛みなどの再発が挙げられます。義歯やかぶせ物でも、かみ合わせの変化による作り直しが考えられるでしょう。患部の悪化や作り直しは、治療に必要な時間も費用も膨らませます。お口は体の健康を維持する入口です。Withコロナ時代でもお口の健康を守るため、積極的に歯科医院を利用することをお勧めします。「何かあったら」では遅いのです。事前に対応しておくことは大きなリスクヘッジなのです。また、歯科医院は医療機関ですから、十分な感染対策を行っており、安心して治療を受けられる環境になっています。

 朝晩は肌寒くなり、年末も近づいています。慌ただしくなる前に治療を中断している人は再開し、お口のトラブルで心当たりがあるのであれば、今から対応しましょう。

(2020年10月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合山手ファースト歯科

  • 永田 達也 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth08
口・歯 診療のこと 

歯の神経を取った後

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal37
ペット 

チョコレートの誤食

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal28
ペット 

猫下部尿路疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature39
シニア 成人 

在宅医療における音楽療法

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child41
予防 子ども 感染症 

小児のコロナとインフルエンザ

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_nature42
成人 診療のこと 

禁煙外来について

にもり内科クリニック
二森 浩行 院長
column_nature01
季節の注意 耳・鼻・喉 

花粉症

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_body29
成人 手足 診療のこと 

風が当たっても痛い「痛風」

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth11
口・歯 診療のこと 

神経を取った歯の約7割が再治療になる

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_nature23
季節の注意 目 診療のこと 

スギ花粉症の予防

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_senior03
口・歯 診療のこと 

脱着式の入歯の悩みを解消する

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal34
ペット 季節の注意 

泌尿器疾患

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2023.01.26 (木)
  • 花粉症
  • 百合が丘すみれクリニック
  • 松浦 健太郎 院長