川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_animal38

「癌性悪液質」 犬の栄養(2)

ペット 診療のこと 

 悪液質になっている動物におけるタンパク質の代謝は正常とは異なっていますが、がんにとっても元々の体の機能にとってもタンパク質は重要です。特にシステイン、グルタミン、アルギニンは抗酸化系を活性化させたり免疫を調節したりするなど重要な役割を持ちます。取り過ぎはがんを助長させますが、十分摂取する必要があります。

 脂質の中でもEPAやDHAなどの不飽和脂肪酸は、炭水化物に比べてがんにおける露骨なデメリットが少なく、化学療法や放射線療法の増強など治療効果を高める可能性があり、がんの動物にとって有益と考えられています。従って、普段の食事の組成として気にするというよりは、サプリメントなどで摂取するのが効率的でしょう。

これらを全て満たした上でおいしく食べてくれる食事というのは、持病にも左右されますので一辺倒な答えはありません。その子に合わせた食事を獣医師と一緒に考えていくのが良いでしょう。

(2022年10月執筆)

執筆者プロフィール

  • そえだ動物病院

  • 添田岳史 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_nature64
口・歯 診療のこと 

ザイゴマインプラントについて

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
口・歯 診療のこと 

当院でインプラントを行わない理由 (10)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal15
ペット 診療のこと 

春の健康診断

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal34
ペット 診療のこと 

輸液療法 (2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior04
シニア 診療のこと 

転倒しづらい環境を整える

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child04
アレルギー 子ども 季節の注意 

小児の花粉症

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_nature27
胸部・腹部 診療のこと 

ピロリ菌が関連する病気とは

にもり内科クリニック
二森 浩行 院長
column_woman02
アレルギー 季節の注意 

花粉症

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_body25
血液・血管 診療のこと 

歩くと脚が痛くなります

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_nature59
下腹部 診療のこと 

これって血尿?

もちづき泌尿器科クリニック
望月 康平 院長
column_nature69
診療のこと 頭部・首・肩 

認知症は異常タンパク蓄積病

しんゆり脳神経外科クリニック
竹本 安範 院長
column_mouth02
口・歯 診療のこと 

失った歯を補う治療法

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
  • 2024.03.26 (火)
  • 花粉症
  • 百合が丘すみれクリニック
  • 松浦 健太郎 院長