川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_animal27

避妊手術

ペット 診療のこと 

 避妊手術は雌に実施する手術で、一般的に行われるのは卵巣と子宮両方を摘出する手術です。避妊手術も去勢手術と同じように、長い間一緒に過ごす家族として、また本人のためにも実施するメリットは非常に大きいです。

 最大のメリットとしては、高齢になってから非常に多くなる病気を抑えることができる点が挙げられます。具体的に言うと、子宮蓄膿症や乳腺腫瘍は発生率が高い病気です。特に乳腺腫瘍は、避妊手術を行った時期によって発生率が大きく異なり、3回目の発情が来るまでに行うと発生率は大きく低下すると言われています。

 また、季節や品種、飼育環境によりますが、犬では6~15か月、猫では6~9か月で性成熟に達し、初回の発情が来ると言われています。このデータを参考にその子の成長具合、生活環境や行動の状況を総合的に見て、避妊手術の時期を決めることが多いです。まずは動物病院までご相談を。

(2019年10月執筆)

執筆者プロフィール

  • そえだ動物病院

  • 添田岳史 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column170611
口・歯 

新型ウイルスへの当院での対応 (3)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child30
子ども 目 

オンライン授業が増えて

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_senior14
シニア 

「フレイル」をご存じですか? (2)

おおたクリニック
太田 篤 院長
column_mouth02
口・歯 

不要不急ごとではない、歯科健診

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal13
ペット 

猫のフィラリア症

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal05
ペット 皮膚 

アトピー性皮膚炎

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior30
皮膚 

紫色のあざ

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_woman16
心・精神 

コロナ禍の中で:「密」の両面性

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_body31
口・歯 

無呼吸や鼻炎は歯科で改善する

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior28
シニア 

訪問看護ステーション (1)

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child42
子ども 耳・鼻・喉 

難聴の早期発見のために

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki29
胸部・腹部 

「脂肪肝」意外と危険です

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
  • 2020.06.30 (火)
  • 紫色のあざ
  • 葛西皮膚科医院
  • 葛西 庸子 院長