川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_animal04

細菌性腸炎

ペット 感染症 熱・咳・寒気 

 食中毒などで、病原性の細菌感染による下痢は理解できますが、クロストリジウムでは、正常細菌叢を構成する細菌でありますが、増殖するときに芽胞を形成した時に産生される蛋白毒素により腸炎を起こします。キャンピロバクターも健常な腸管内に認められますが、腸上皮内に侵入し毒素様物質を産生すると、腸粘膜が障害され下痢を起こします。あるいは腸粘膜にあるIgA(免疫蛋白)が粘液・粘膜バリアに異常をきたして細菌の侵入を許し、腸炎を引き起こすとされています。
 腸内に毒素があれば、早く体外に排泄することが大事なので、生体の防御反応で下痢を起こすものと考えられます。症状としては水様性の下痢や粘液便、血便、しぶりなどが見られます。発熱や食欲低下や嘔吐なども見られます。
 腸の運動を止めたり、無理に食事を与えると悪化することがあり、水分の補給や抗生物質の投与が必要になります。
(2016年11月執筆)

執筆者プロフィール

  • そえだ動物病院

  • 添田 弘 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth02
口・歯 診療のこと 

虫歯と歯周病のこと

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_woman13
目 診療のこと 

結膜炎

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_mouth03
口・歯 診療のこと 

インプラントは身体にいいの? 欠点は?

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_mouth13
予防 口・歯 

37年間続けてきた予防歯科という処方(2)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_body04
胸部・腹部 診療のこと 

心臓が大きいと言われました

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_nature45
胸部・腹部 診療のこと 

吃逆(しゃっくり)

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_animal47
シニア ペット 

「シニア動物」と暮らす(3)認知症

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal17
ペット 血液・血管 診療のこと 

血液検査で見る膵臓

そえだ動物病院
添田 弘 院長
column_senior19
予防 季節の注意 診療のこと 

夏に悪化する検査値

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_child37
アレルギー 診療のこと 

アナフィラキシーへの対応

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_nature68
心・精神 成人 薬 

心療内科の薬と飲酒

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_body29
予防 季節の注意 手足 

足と足ツメのケア

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
  • 2017.08.04 (金)
  • 結膜炎
  • こにし・もりざね眼科
  • 小西 美奈子 院長