川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_senior03

脱着式の入歯の悩みを解消する

口・歯 診療のこと 

 年齢を重ねるに従い、むし歯や歯周病などにより歯の喪失率は高まります。厚生労働省のe-ヘルスネットで調べると、40代で約1本、50代では約3本、60代では約8本の歯を失っています。義歯を使っている割合は40代で約30%、50代で約55%、60代で約75%とあり、義歯もブリッジから部分入歯、総入歯と次第に大きな義歯を使う傾向にあります。

 ブリッジと部分入歯の大きな違いの一つが脱着式かどうかです。ブリッジは脱着式でないため、普段の歯のお手入れと同じようにケアしますが、脱着式は食事をするごとに清掃することが必要で、使い続けると次第に合わなくなることも予想されます。いきなり外れてしまうことや食事のときにモノが挟まり痛みが出るなど、何らかのトラブルを抱えている人も多いのが現状です。次第に装着自体が億劫になり、使わなくなってしまう人も多いようです。

 歯の欠損を放置していると、かみ合わせが悪くなったり、残っている歯の負担が増えたりするなどの悪循環につながる恐れがあるため、失った箇所は補う必要があります。そこで検討していただきたいのが、部分入歯からインプラント治療への移行です。インプラント治療は歯根まで失ってしまった箇所に、インプラント(人工歯根)を埋め込み、しっかりかめる歯を取り戻す治療法です。

 しっかりかめる歯であることは、健康寿命にも関係します。ご自身の健康を守る上で、今年は歯の健康も意識していきましょう。

(2022年12月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合山手ファースト歯科

  • 永田 達也 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_nature64
口・歯 診療のこと 

ザイゴマインプラントについて

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
口・歯 診療のこと 

当院でインプラントを行わない理由 (10)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal15
ペット 診療のこと 

春の健康診断

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal34
ペット 診療のこと 

輸液療法 (2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior04
シニア 診療のこと 

転倒しづらい環境を整える

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child04
アレルギー 子ども 季節の注意 

小児の花粉症

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_nature27
胸部・腹部 診療のこと 

ピロリ菌が関連する病気とは

にもり内科クリニック
二森 浩行 院長
column_woman02
アレルギー 季節の注意 

花粉症

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_body25
血液・血管 診療のこと 

歩くと脚が痛くなります

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_nature59
下腹部 診療のこと 

これって血尿?

もちづき泌尿器科クリニック
望月 康平 院長
column_nature69
診療のこと 頭部・首・肩 

認知症は異常タンパク蓄積病

しんゆり脳神経外科クリニック
竹本 安範 院長
column_mouth02
口・歯 診療のこと 

失った歯を補う治療法

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
  • 2024.03.26 (火)
  • 花粉症
  • 百合が丘すみれクリニック
  • 松浦 健太郎 院長