川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_child32

乳幼児期のさかさまつげ

子ども 目 

 乳幼児期に下まぶたのさかさまつげが見られることがあります。泣いたときは涙の表面張力でまつげが黒目(角膜)に当たることがありますが、泣いていないときにも当たっている場合には、角膜の傷を生じたり、目やにの原因になったりすることがあります。

 小さい子どものまつげはやわらかいことと、顔の成長に伴い、だんだんとまつげが角膜に当たらなくなることが多いので、まずはそのまま成長を待つことが多いですが、まつげが当たっているからといって、小さい子どもの場合は、抜くのは厳禁です。まつげは抜いてもまた生えてきますので、そのときに先の太いまつげが生えてきて、さらに角膜の傷を悪化させる恐れがあるからです。

 角膜の傷の程度が強ければ、視力発達に影響を及ぼし、乱視の原因となることがあります。また、まぶしがる・痛がる・涙が出るなどの症状も起こり得ます。程度を総合評価し、手術を行うこともあります。

(2020年8月執筆)

執筆者プロフィール

  • こにし・もりざね眼科

  • 小西 美奈子 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth13
口・歯 診療のこと 

義歯の悩み

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
口・歯 診療のこと 

なぜ抜髄をしてはいけないのか?

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes23
目 

白内障の手術時期

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal37
ペット 

腫れとしこり~ムーンフェイス~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal34
ペット 診療のこと 

誤食してしまったときに(1)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_woman45
心・精神 診療のこと 

こころの中のひきこもり

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_body09
口・歯 背中・腰 診療のこと 

脳歯科とは

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior15
シニア 

災害時における高齢者在宅医療支援について(2)

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_senior10
シニア 成人 胸部・腹部 血液・血管 

「おじいちゃん、眠ってるの?」

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_nature15
成人 血液・血管 

少し歩くと息が上がる?

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth11
予防 口・歯 

口腔内のクリーニング

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_body34
口・歯 診療のこと 

歯を抜いたことで起こる悪影響

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
  • 2022.01.07 (金)
  • 義歯の悩み
  • 新百合山手ファースト歯科
  • 永田 達也 院長