川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_baby18

RSウイルス感染症流行中

子ども 時事 熱・咳・寒気 耳・鼻・喉 

 通常ならば冬季に流行するRSウイルス感染症が流行しています。生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%が感染し、そのうち約30%が下気道炎(気管支炎・細気管支炎・肺炎)を起こし、3%前後の乳幼児が重症化し入院に至るとされています。

 4~5日の潜伏期間を経て、鼻水・咳・発熱などの症状が2~3日続いた後にそのまま改善していく場合が多いのですが、下気道炎を発症すると喘鳴(ぜんめい)や多呼吸が出現し、入院が必要になるケースもあります。特に生後半年未満の乳児や先天性心疾患、慢性呼吸器疾患を持っている児で重症化しやすくなります。

 診断には検査キットを使った迅速検査が有用です。治療は去痰剤や咳止め、適切な水分補給などの対症療法が主で、細菌感染の合併が疑われるときには抗生剤の投与が考慮されます。細気管支炎になった児では、軽快後も長期にわたり喘鳴を繰り返す場合があります。

(2021年7月執筆)

執筆者プロフィール

  • おばた小児クリニック

  • 小幡 俊彦 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_animal23
ペット 季節の注意 

呼吸器疾患

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal46
ペット 

マイクロチップとは

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature17
シニア 成人 

在宅医療と診療所の社会福祉士

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child45
予防 子ども 感染症 

乳幼児のコロナワクチン

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_woman07
胸部・腹部 診療のこと 

魚に潜む「アニサキス」

にもり内科クリニック
二森 浩行 院長
column_body22
予防 耳・鼻・喉 

イヤホン、ヘッドホンの使用について

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_body12
成人 血液・血管 

脚の血管が太く蛇行しています

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_nature30
予防 口・歯 診療のこと 

お口のトラブルを予防する

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column170611
口・歯 診療のこと 

3MIXーMP法(R) という治療法 (2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child07
目 診療のこと 

偽斜視とは?

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal09
ペット 診療のこと 

異物摂取~胃内異物~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal38
ペット 診療のこと 

「癌性悪液質」 犬の栄養(2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
  • 2022.10.31 (月)
  • 偽斜視とは?
  • こにし・もりざね眼科
  • 小西 美奈子 院長