川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_mouth02

口呼吸の弊害と歯並びの関係(12)

口・歯 

 医療安全を考えた予防歯科、長期耐久性longevityな、お口の中の安全を目標にした治療を! 無意識で行っている口呼吸をするための低位舌ポジションは、舌筋肉のエネルギー消費が少なくなっている状態なので、やがて舌肥満となります。舌根肥大化は咽頭気道の狭窄を招くので、誤嚥や呼吸不全を常態化します。そして、血中酸素濃度が低下することで脳や全身臓器の極小毛細血管を消失させます。よって、薄毛ハゲ、シミやシワ、頭痛など老化病の原因となります。

 口呼吸は、脳冷却不足で脳機能の低下を招き、視床下部・脳下垂体、前頭野の情報処理が低下するので、代謝障害、子どもの発達障害、老人の認知障害の原因にもなります。米国では、子どもの92%に呼吸不全が発生していると報告されています。幼児期から、早期の舌トレを含めたオーラルフレイルの予防が急務です。充電のため今回で休稿します。ご愛読ありがとうございました。

(2020年1月執筆)

執筆者プロフィール

  • ホワイトファミリー歯科

  • 堤 富紀子 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_senior21
口・歯 

歯科におけるアンチエイジング

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_senior08
シニア 感染症 

「フレイル」をご存じですか? (3)

おおたクリニック
太田 篤 院長
column_senior03
口・歯 

義歯で変わる生活の質

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal39
ペット 感染症 

犬のレプトスピラ感染症

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal35
ペット 

子どもの社会化

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior05
シニア 

訪問看護ステーション (2)「家族支援」

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child21
子ども 感染症 

新型コロナと小児喘息

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_woman26
アレルギー 季節の注意 

夏の喘息対策

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_senior20
シニア 胸部・腹部 

高齢者肺炎ワクチン接種のすすめ

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_genki30
胸部・腹部 

心不全が増えています

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column170611
口・歯 

新型ウイルスへの当院での対応 (3)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child30
子ども 目 

オンライン授業が増えて

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
  • 2020.07.29 (水)
  • 夏の喘息対策
  • 百合が丘すみれクリニック
  • 松浦 健太郎 院長