川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_child16

インフルエンザワクチンとFA

予防 季節の注意 

 インフルエンザワクチンの接種が行われる季節ですので、食物アレルギー(FA)とインフルエンザワクチンとの関係をお話しします。インフルエンザワクチンはニワトリの有精卵から作成され、卵白アルブミンの混入が懸念されます。しかし、国内メーカーのワクチンは欧米の製品より高度に精製されているため、卵白アルブミンの含有量は数ナノグラムと極めて微量であり、WHOの基準(5000ナノグラム/回)やアメリカの推奨値(700ナノグラム/回)よりもはるかに少ない量になっています。この含有量は生体でアレルギー反応を起こすにはあまりにも微量です。

 結論から言いますと、鶏卵を含む食品(加工品レベル)を食べている人であれば、インフルエンザワクチンを接種することに問題はありません。完全除去中の人はアレルギー専門医と相談していただき、接種に伴う危険性を上回る価値があると判断されれば接種可能となります。

(2019年11月執筆)

執筆者プロフィール

  • おばた小児クリニック

  • 小幡 俊彦 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth02
口・歯 

不要不急ごとではない、歯科健診

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal13
ペット 

猫のフィラリア症

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal05
ペット 皮膚 

アトピー性皮膚炎

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior30
皮膚 

紫色のあざ

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_woman16
心・精神 

コロナ禍の中で:「密」の両面性

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_body31
口・歯 

無呼吸や鼻炎は歯科で改善する

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior28
シニア 

訪問看護ステーション (1)

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child42
子ども 耳・鼻・喉 

難聴の早期発見のために

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki29
胸部・腹部 

「脂肪肝」意外と危険です

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_shoku01
胸部・腹部 

加熱で予防できる肝炎もあります

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth12
感染症 時事 

新型ウイルスへの当院での対応(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
予防 口・歯 感染症 

新型コロナウイルス感染予防のための当院の診療体制と取り

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
  • 2020.06.30 (火)
  • 紫色のあざ
  • 葛西皮膚科医院
  • 葛西 庸子 院長