川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_mouth05

補綴(ほてつ)の大切さ

口・歯 診療のこと 

 歯科治療で補綴治療とは、むし歯治療で削った歯をインレーやレジン、クラウンで補ったり、失った歯をブリッジやインプラントで補ったりする治療のことをいいます。歯はお互いにバランスを取りながら並んでいるので、歯が1本でも抜けたままでいると、歯が移動し、かみ合わせが悪くなり、かむ力が衰えるなどさまざまな症状が起こります。当然、食事も楽しめないので、体の栄養不足や人と会うのが億劫になるなど、体にも精神的にも悪い影響が出てしまうのです。

 補綴は「しっかりかむ」という歯の機能を補う大切な治療です。この時に患者様の歯の状況に合った補綴治療が必要です。今でも保険適用の方法として使われている印象材を使った型取りは、そこから石膏で型を作り、歯科技工士が義歯やクラウンを作ります。この時に誤差が生まれるため、患者様にとってピッタリ合う補綴物の製作は困難です。しかし、歯科技術の進歩により、印象材を使った型取りの代わりに口腔内の光学スキャンができるようになり、補綴物の製作もデジタルデータを駆使して患者様に合った加工ができるようになりました。この技術は歯科用CAD/CAMというもので、患者様の負担を大きく減らす技術です。

 大切なのは患者様がしっかりかめる健康な歯を維持していくことです。私たちはかかりつけの歯科医院として、そのサポートにスタッフ一同取り組みます。

(2019年10月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合山手ファースト歯科

  • 永田 達也 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_animal01
ペット 

食道内異物

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal15
ペット 

糖尿病は家族で管理する

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_woman28
皮膚 

デルマドローム

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_nature08
心・精神 

私が守るもの

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_senior08
シニア 

おうちで最期まで過ごすには? 「治療栄養」

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child35
アレルギー 

スキンケアによるFAの発症予防

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_body17
季節の注意 

血圧と脳卒中

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_child41
耳・鼻・喉 診療のこと 

小児の副鼻腔炎に注意を

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_woman02
感染症 時事 

正しく怖がるのは、難しいですが

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth09
口・歯 診療のこと 

歯の神経を取ってはいけない

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_mouth05
口・歯 

信じて使っていたら歯と歯肉をダメに?

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_mouth06
予防 口・歯 

PMTC(Professional Mechanica

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
  • 2020.04.02 (木)
  • 私が守るもの
  • 新百合ヶ丘こころのクリニック
  • 浅田 義孝 院長
  • 2020.03.30 (月)
  • 血圧と脳卒中
  • 百合が丘すみれクリニック
  • 松浦 健太郎 院長