川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_mouth02

口呼吸の弊害と歯並びの関係(4)

口・歯 診療のこと 

 医療安全を考えた予防歯科。長期耐久性longevityな、お口の中の安全を目標にした治療を受けましょう。

 口呼吸は全く意識しないで行っている場合がほとんどです。片鼻詰りで低位舌のポジションで生活を続けていると、上歯列は頬筋の作用で犬歯間幅径が狭窄し、前歯は出っ歯に重なります。舌スペースが前方で狭く、下顎歯列は低位舌の圧で奥歯が低く押され、下犬歯内側に骨の隆起が発生します。幅も狭く、咬合高径も低くなり、舌の先端と後端の舌根部のスペース不足で咽頭部の気道閉塞も強まります。

 鼻呼吸なら広い鼻腔で温まり、脳の機能熱冷却で温まった湿気のある吸気はゆっくり広い気道を通りますが、口呼吸では狭い口の中を乾いた冷たい呼気が、狭い咽頭を台風のような速度で通過するので、繊毛が荒れて痰が絡み咳が止まらない喉の違和感が長期間続いたり、喘息気味になります。咬合治療と舌トレーニングで改善します。

(2019年5月執筆)

執筆者プロフィール

  • ホワイトファミリー歯科

  • 堤 富紀子 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column170611
口・歯 

新型ウイルスへの当院での対応 (3)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child30
子ども 目 

オンライン授業が増えて

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_senior14
シニア 

「フレイル」をご存じですか? (2)

おおたクリニック
太田 篤 院長
column_mouth02
口・歯 

不要不急ごとではない、歯科健診

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal13
ペット 

猫のフィラリア症

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal05
ペット 皮膚 

アトピー性皮膚炎

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior30
皮膚 

紫色のあざ

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_woman16
心・精神 

コロナ禍の中で:「密」の両面性

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_body31
口・歯 

無呼吸や鼻炎は歯科で改善する

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior28
シニア 

訪問看護ステーション (1)

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child42
子ども 耳・鼻・喉 

難聴の早期発見のために

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki29
胸部・腹部 

「脂肪肝」意外と危険です

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
  • 2020.06.30 (火)
  • 紫色のあざ
  • 葛西皮膚科医院
  • 葛西 庸子 院長