川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_animal27

乳腺腫瘍

ペット 胸部・腹部 

 乳腺腫瘍は、体表から確認できるので触っていて気づくことも多く、最もよく遭遇する腫瘍の一つです。犬や猫の乳腺は脇の方から鼠径部まで続いている範囲の広い組織です。そこにできる腫瘍は多くが乳腺腫瘍と呼ばれますが、良性のもの悪性のもの、腫瘍化した組織の由来など種類は多岐にわたります。

 犬では良性のことも多いのですが、猫では多くは悪性なので特に注意が必要です。また女性ホルモンの影響を強く受ける組織なので、雌かつ避妊手術を受けていない子は、雄や避妊済みの子と比べてリスクが非常に高いです。治療は外科による摘出が基本ですが、その手技は一つではありません。全身状態はもちろんですが、腫瘍が発生した場所・数・大きさなどによって再発や手術による侵襲を想定し、対応を考える必要があります。

 まずは自分のペットをよく触り、しこりなどに気づいたときは、動物病院に相談するのがよいでしょう。

(2019年4月執筆)

執筆者プロフィール

  • そえだ動物病院

  • 添田岳史 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column170611
口・歯 

新型ウイルスへの当院での対応 (3)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child30
子ども 目 

オンライン授業が増えて

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_senior14
シニア 

「フレイル」をご存じですか? (2)

おおたクリニック
太田 篤 院長
column_mouth02
口・歯 

不要不急ごとではない、歯科健診

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal13
ペット 

猫のフィラリア症

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal05
ペット 皮膚 

アトピー性皮膚炎

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior30
皮膚 

紫色のあざ

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_woman16
心・精神 

コロナ禍の中で:「密」の両面性

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_body31
口・歯 

無呼吸や鼻炎は歯科で改善する

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_senior28
シニア 

訪問看護ステーション (1)

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child42
子ども 耳・鼻・喉 

難聴の早期発見のために

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki29
胸部・腹部 

「脂肪肝」意外と危険です

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
  • 2020.06.30 (火)
  • 紫色のあざ
  • 葛西皮膚科医院
  • 葛西 庸子 院長