川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_baby13

FAの発症予防

アレルギー 予防 子ども 

 乳児期のアトピー性皮膚炎(AD)への早期介入(離乳食を開始する前)は、食物アレルギー(FA)の発症を抑制する可能性が高いことが分かっています。しかし国立成育医療研究センターで行われた、アトピー性皮膚炎(AD)患者を対象にした、加熱鶏卵の早期摂取による卵アレルギー発症予防を目指した研究結果から分かったことは、皮膚のみの治療を行っても経口的に抗原(鶏卵)を摂取しなければ、卵アレルギーの発症は予防できないという結論でした。

 このことから、今後はFAの発症予防にはADに対する早期介入だけでなく、早期にいろいろな食物抗原を摂取して経口免疫寛容を誘導することを、湿疹の治療と一緒に行うことが重要であると考えられます。ただし、すでにFAを発症している患者さんに原因食物を摂取させることは危険ですので、アレルギー専門医の指導の下に、離乳食の開始を検討してください。

(2018年11月執筆)

執筆者プロフィール

  • おばた小児クリニック

  • 小幡 俊彦 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth08
口・歯 診療のこと 

歯の神経を取った後

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal37
ペット 

チョコレートの誤食

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal28
ペット 

猫下部尿路疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature39
シニア 成人 

在宅医療における音楽療法

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child41
予防 子ども 感染症 

小児のコロナとインフルエンザ

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_nature42
成人 診療のこと 

禁煙外来について

にもり内科クリニック
二森 浩行 院長
column_nature01
季節の注意 耳・鼻・喉 

花粉症

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_body29
成人 手足 診療のこと 

風が当たっても痛い「痛風」

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth11
口・歯 診療のこと 

神経を取った歯の約7割が再治療になる

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_nature23
季節の注意 目 診療のこと 

スギ花粉症の予防

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_senior03
口・歯 診療のこと 

脱着式の入歯の悩みを解消する

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_animal34
ペット 季節の注意 

泌尿器疾患

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2023.01.26 (木)
  • 花粉症
  • 百合が丘すみれクリニック
  • 松浦 健太郎 院長