川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_mouth13

歯の健康寿命を延ばす

予防 口・歯 

 麻生区は全国トップクラスの平均寿命を誇る地域です。昨今では「自分のことは自分でできる」期間を延ばす健康寿命を重視しています。この健康寿命を支える大きな柱の一つが健康な歯です。成人の歯の数は親知らずを含め32本。では、70歳の時に残っている歯の数は何本でしょうか。「歯の寿命をのばす会」によると平均15本であり、半分は失っていることとなります。データを見ると歯を失うポイントは40歳ごろ。そこから加速度的に歯を失う本数が増してきます。

 患者さんと接していると、歯を失った部分をブリッジなどで補えている時には歯を失う危機感はまだ低く、入れ歯やインプラントでなければ歯が補えなくなった時に、歯が無くなったことの重大さに気づくようです。食事はご自身の体を支えるだけでなく、日々の楽しみにもなっています。食事を楽しむためにかめる歯はとても大切です。また、歯は審美性にも影響します。80歳で20本以上の歯がある人とない人を比べると、歯のある人ほど人と会ってアクティブに活動し、健康的な日々を過ごしています。

 歯の寿命を延ばすことは多くの好影響をもたらします。歯科医院は歯が悪くなってから治療する所ではなく、歯の寿命を延ばすために、健診・予防・クリーニングのために、定期的に通うところと考えてください。

(2018年8月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合山手ファースト歯科

  • 永田 達也 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_animal35
ペット 

症状から見る病気~お尻歩き〜

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal03
ペット 

多飲多尿(2)

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_mouth12
口・歯 診療のこと 

歯を抜いたり削ったりしてはいけない(13)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_body31
口・歯 

口呼吸の弊害と歯並びの関係(6)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_eyes03
目 

眼鏡は変形していませんか?

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_body35
手足 皮膚 

手湿疹

葛西皮膚科医院
葛西 庸子 院長
column_woman47
心・精神 薬 

不眠症と睡眠導入剤のこと

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_senior10
シニア 診療のこと 

最期までおうちで過ごすには? 転倒編(2)

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_child25
アレルギー 子ども 

プロバイオティクスとFA

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_body36
予防 診療のこと 

糖尿病治療はまず食事・運動療法から

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_senior27
シニア 時事 

高齢者・認知症の自動車運転について(2)

おおたクリニック
太田 篤 院長
column_senior08
シニア 口・歯 

誤嚥

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
  • 2019.08.07 (水)
  • 多飲多尿(2)
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長
  • 2019.08.02 (金)
  • 手湿疹
  • 葛西皮膚科医院
  • 葛西 庸子 院長
  • 2019.07.26 (金)
  • 誤嚥
  • ごみぶちクリニック
  • 五味渕 誠 院長