川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_mouth06

なぜ歯周病ケアと治療が必要なのか

口・歯 診療のこと 

 私たちの健康は食べた食事から栄養を受け取り維持されています。食べ物を取り込む口は大切な体の器官の一つです。歯は消化しやすいよう食べ物を砕きます。その大切な歯を失う2大原因がむし歯と歯周病といわれています。特に40代以降では歯周病によって歯を失う比率が高くなっており(2005年、8020財団調査)、現在では糖尿病や心臓病と同じ生活習慣病の一つと位置付けられているほどです。

 歯周病治療は歯の治療をする上で多くのメリットがあります。(1)むし歯の再発と予防、(2)むし歯の患部をよりきれいに削り取れる、(3)むし歯治療に必要な被せものの適合が良くなる、(4)被せものが長持ちする、(5)歯周病が原因の出血や膿でお口の治療が阻害されない、(6)歯根治療など回復がスムーズになる。これだけでも歯周病治療は有効であることがわかります。歯周病治療は歯科医や歯科衛生士による歯石除去やクリーニング、ブラッシング指導から始まります。日々のお口のケアをしながら、健康なお口の状態を保っていくことで引き締まったきれいな歯茎になっていくのです。健康なお口の状態を保てないと、時間とお金をかけて治療した歯はまたトラブルに見舞われるだけでなく、健康な歯にも影響が出てきます。

 新生活が始まる前のこの時期にお口の健康チェックをする習慣をつけてみましょう。あなたの健康に役立ちます。

(2018年2月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合山手ファースト歯科

  • 永田 達也 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_senior12
シニア 

高齢者の睡眠について(2)

おおたクリニック
太田 篤 院長
column_animal29
ペット 季節の注意 

抜け毛

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal28
ペット 下腹部 胸部・腹部 

便秘

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_senior09
シニア 

地域における民生委員の役割とは?

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_body01
アレルギー 薬 

舌下免疫療法

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_body32
時事 胸部・腹部 血液・血管 

内臓脂肪型肥満とは

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_nature06
胸部・腹部 

睡眠時無呼吸症候群と心臓

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body04
胸部・腹部 

健康診断で「心拡大」と言われた

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth15
口・歯 

「何かあったら」ではなく、今のうちにトラブル予防

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth03
口・歯 

歯を抜いたり抜髄をしたりしてはいけない(2)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes03
時事 目 

眼科におけるサプリメント

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal30
ペット 

祈りの姿勢

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2020.12.02 (水)
  • 抜け毛
  • 中田動物病院
  • 古守 悟 院長
  • 2020.12.01 (火)
  • 便秘
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長