川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_senior08

認知症と歯の関係

シニア 口・歯 

 神奈川歯科大学の研究によると歯が20本以上ある人と比べ、歯が無く義歯を使用していない人の認知症リスクは約2倍になるという報告が発表されています。また、東北大学の研究でも、高齢者の健康な人は平均14.9本が残っていたのに対し、認知症の疑いのある人は約9.4本と明らかな差があり、歯の残存数と認知症リスクには関連があるとわかります。
 入れ歯やインプラントで失った歯を補うことは、健康を維持していくことにつながります。ただし、歯を補うだけでは不十分で、咬み合わせを調整し、しっかり機能させることが重要です。歯を補った後もしっかりケアをし、歯科医院でメンテナンスを定期的に行うようにしましょう。厚生労働省研究班によると、高齢者の認知症は2012年時点で推計462万人、認知症予備軍といわれる軽度認知障害を持つ人を含めると800万人以上になるとされています。これは高齢者の4人に1人の割合です。しっかり噛める歯を守り、無くなった場合は補い、食べ物を噛むことで脳へ良い刺激を与えましょう。
 インプラントは健康な歯を守りながら、失った歯を補える治療法です。ただし、インプラント治療には、治療を行う万全の準備と環境、患者様と歯科医師、歯科衛生士との密接な情報共有が大切です。インプラント治療を検討される時は、ちょっとでも疑問があれば相談することをおすすめします。
(2017年2月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合山手ファースト歯科

  • 永田 達也 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_mouth12
予防 口・歯 

噛みしめで咬み合せが狂う?(3)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_mouth06
口・歯 診療のこと 

歯周病ケアで噛める歯を守る

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth04
口・歯 診療のこと 

歯は一度しか抜け替わらない

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_woman19
予防 口・歯 

37年間続けてきた予防歯科という処方(4)

ホワイトファミリー歯科
堤 富紀子 院長
column_senior17
胸部・腹部 診療のこと 

大動脈弁狭窄症に新しい治療法

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_woman26
予防 血液・血管 

塩分制限と心血管

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_animal08
ペット 診療のこと 

「シニア動物」と暮らす(6) 高齢猫の体重減少

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal19
ペット 胸部・腹部 血液・血管 

血液検査で見る副腎

そえだ動物病院
添田 弘 院長
column_body34
口・歯 診療のこと 

歯の詰め物が体に起こす影響

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_mouth02
口・歯 診療のこと 

口腔内の健康から考えるQOL

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_mouth15
口・歯 診療のこと 

根の治療後の痛みがとれないのはなぜ?

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes19
目 

老眼が出た時の眼鏡の作り方

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長