川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_baby08

なぜ食物アレルギーが起こるのか

アレルギー 予防 時事 

 人には口から入った食物が腸管内で消化・吸収される過程で、体にとって有害な反応を起こさないようにする免疫寛容(めんえきかんよう)というシステムがあります。食物アレルギー(以下、FA)の発症のメカニズムには不明な点が多く残されていますが、何らかの理由によりこのシステムが破たんした結果、特定の食物を体が「外敵」であると間違って認識してしまい、本来作られることがない食物に対する抗体(IgE)ができてしまったためにFAが起こると考えられています。
 つまり、口から入った食物が消化・吸収される過程で免疫寛容は成立しますが、バリア機能が障害された皮膚から入ってきた食物では免疫寛容は起こらず、逆に外敵と認識してしまいFAが進んでいくことになります。
 昨今、FAの予防のために皮膚の乾燥や皮膚炎に対する治療の重要性が叫ばれているのは、この考え方が根本にあるからです。
(2016年11月執筆)

執筆者プロフィール

  • おばた小児クリニック

  • 小幡 俊彦 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_woman30
口・歯 

負担の少ない矯正治療法

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_woman24
口・歯 診療のこと 

歯を抜いてはいけない。神経を取ってもいけない(1)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_animal08
ペット 口・歯 

のどの腫れ~咽頭炎~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal29
シニア ペット 

前立腺疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_nature69
成人 時事 診療のこと 

「医療」と「農業」をつなぐプロジェクト

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_baby18
子ども 時事 熱・咳・寒気 耳・鼻・喉 

RSウイルス感染症流行中

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_shoku01
季節の注意 感染症 成人 時事 

コロナ禍での夏の過ごし方 〜暴飲暴食に注意〜

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_woman60
予防 季節の注意 胸部・腹部 血液・血管 

夏の暑さと不整脈

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_nature09
予防 季節の注意 

熱中症か、コロナか?

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_mouth08
口・歯 診療のこと 

抜歯宣言歯の救済

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_senior20
目 薬 

緑内障だと使えない薬があるの?

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal09
ペット 口・歯 

耳の腫れ ~外耳炎~

中田動物病院
古守 悟 院長
  • 2021.07.31 (土)
  • 前立腺疾患
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長