川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter

担当医任せにしない歯科治療を

口・歯 診療のこと 

 歯の治療は日進月歩です。ひと昔前と比べると研究が進み、治療方法も医療機器も格段に精度が高くなっています。また、予防歯科という考え方も患者に浸透し、むし歯や歯周病による完全な歯の喪失も、60歳前後の残歯本数で比べると、1975年は平均14本でしたが2016年では平均24本と(厚生労働省e-ヘルスネットより)、できるだけ自分の歯を残すという意識の高まりが伺えます。

 一方で「自分の歯は大切だけれど、歯の治療はよくわからないから担当医任せ」という患者さんもいらっしゃいます。これは実にもったいないと思います。歯の治療はそれほど難しいものではありません。医療機器も精度が良くなり、客観的に患者自身の口の状況が分かるようになっています。「しっかり食べ物がかめるようになりたい」という目標に対し、治療法はゴールに至るまでの道です。長い道なのか、近道はあるのか、それぞれの道(治療法)のメリット・デメリットを把握することで、自分に合った治療法が見つけられます。

 近い将来、抜歯になる可能性が高い歯が多い、治療の道のりが長く目標が見えなくなっている、何度も総入歯を作り直しているといった患者さんの場合、インプラント治療の一つであるAll-on-4治療は近道の一つかもしれません。顎の骨量が少なくてインプラント治療ができず総入歯で我慢しているという場合は、ザイゴマインプラントという治療法もあります。自身の大切な口です。担当医任せにせず、口の状況を知り、どんな治療法があるのか一緒に考えていきましょう。

(2024年5月執筆)

執筆者プロフィール

  • 新百合山手ファースト歯科

  • 永田 達也 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_woman01
季節の注意 診療のこと 

梅雨に乱れやすい自律神経

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_nature68
胸部・腹部 診療のこと 

心臓に菌が付いてしまう病気

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior02
目 診療のこと 

白内障手術のタイミング (1)

わだ眼科クリニック
和田 悦洋 院長
column_woman48
下腹部 診療のこと 

膀胱(ぼうこう)炎は癖になる?

もちづき泌尿器科クリニック
望月 康平 院長
column_senior12
診療のこと 頭部・首・肩 

レビー小体型認知症について

しんゆり脳神経外科クリニック
竹本 安範 院長
口・歯 診療のこと 

担当医任せにしない歯科治療を

新百合山手ファースト歯科
永田 達也 院長
column_woman19
口・歯 診療のこと 

当院でインプラントを行わない理由 (11)

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_eyes10
目 診療のこと 

片眼での見え方を確認することの大切さ

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal39
ペット 診療のこと 

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal29
ペット 診療のこと 

会陰ヘルニア

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_woman16
心・精神 診療のこと 

抑うつと体温上昇

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_senior29
口・歯 診療のこと 

義歯の波動調整法

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長