川崎市麻生区周辺の頼れるクリニック情報を紹介 地域のかかりつけ医を探すなら メディコラ

Follow Us
  • facebook
  • twitter
column_woman02

寒さ、花粉対策で喘息の悪化予防を

熱・咳・寒気 耳・鼻・喉 

 寒く乾燥した日が続いています。風邪か鼻炎か喘息かすっきりしなくて困っている人も多いと思います。インフルエンザや風邪などの感染症にかかった後、咳や息苦しさが悪化してはじめて喘息と診断されることもあります。一方、安定していた喘息でも、急に寒い日が続いた・気圧の変化で体調が悪い・部屋がかわった・風邪をひいたなどの微妙な変化で悪化することが多いです。

 喘息は気道の炎症が慢性的に続くため、あらゆる刺激に気道粘膜が過敏になります。感染後、過敏になった気管支を正常に戻すには時間がかかります。子どもの場合、肺や気管支も成長過程のため、アレルギー体質や環境素因含め適切な診断と治療が必要です。

 また2月になると花粉が飛散し鼻粘膜や気道粘膜も過敏になり、喘息が悪化する原因になります。飛散する少し前から花粉症の薬を飲むなど対策をするとともに、喘息の状態が安定していても悪化しないよう、喘息治療を継続することが重要です。

(2019年1月執筆)

執筆者プロフィール

  • 百合が丘すみれクリニック

  • 松浦 健太郎 院長

クリニックの詳細を見る
院長コラム一覧

新着ドクターコラム

column_woman40
アレルギー 

特殊な型の食物アレルギー

おばた小児クリニック
小幡 俊彦 院長
column_child44
アレルギー 予防 季節の注意 時事 診療のこと 

秋は喘息、鼻炎が悪化しやすいので注意

百合が丘すみれクリニック
松浦 健太郎 院長
column_genki30
シニア 予防 

サルコペニアって何?

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
column_body01
成人 薬 血液・血管 診療のこと 

治療を続けるのは大変ですよね

新百合ヶ丘龍クリニック
龍 祥之助 院長
column_senior19
口・歯 診療のこと 

歯は抜くな

うえはら歯科医院
上原 良一 院長
column_child32
子ども 目 

乳幼児期のさかさまつげ

こにし・もりざね眼科
小西 美奈子 院長
column_animal39
ペット 

腫れとしこり~体表のしこり~

中田動物病院
古守 悟 院長
column_animal06
ペット 胸部・腹部 

胆嚢疾患

そえだ動物病院
添田岳史 院長
column_woman49
心・精神 診療のこと 

適応障害について

新百合ヶ丘こころのクリニック
浅田 義孝 院長
column_mouth02
口・歯 診療のこと 

かみ合わせと健康〜対症療法と原因の解消〜

脇谷歯科医院
脇谷 清隆 院長
column_woman26
感染症 時事 診療のこと 

新型コロナ 地域療養の神奈川モデルとは?

リスホームケアクリニック
立野 慶 理事長
column_senior16
シニア 耳・鼻・喉 

補聴器について

ごみぶちクリニック
五味渕 誠 院長
  • 2021.09.03 (金)
  • 歯は抜くな
  • うえはら歯科医院
  • 上原 良一 院長
  • 2021.08.31 (火)
  • 胆嚢疾患
  • そえだ動物病院
  • 添田岳史 院長